HRzine

注目の特集・連載

在宅業務を行っているスタッフの在席をリアルタイムで確認できる「Cloudライブカメラ」をリリース―Cloco

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/30 23:21

 Clocoは、昨今、テレワーク業務が増えた実情を踏まえ、自社が提供しているクラウド型コールセンターシステムをオフィス業務向けにカスタマイズした、「Cloudライブカメラ」の提供を開始した。

CTIライブカメラ機能(在籍確認)画面イメージ
CTIライブカメラ機能(在籍確認)画面イメージ

 Cloudライブカメラは、在宅勤務中であっても、着席しているか、離席しているかを、パソコンのインカメラを利用した動体検知機能により一目瞭然で分かるようにした。5秒ごとに動画を読み込んでいるため、利用帯域も1KB/1ユーザー程度と抑えられている。

 ライブ画面に表示されている人の名前をクリックすることで、内線呼出を行う機能も搭載。また、最大10名程度の電話会議やWeb会議の実施も可能となっている。表示されている人の顔を複数チェックし、右クリックでポップアップを呼び出すことで会議への参加を呼びかけることができるほか、外部のWeb会議についても、URLの貼り付けを行うことで呼び出しが可能となっている。

全体図
全体図

 そのほか、画面の解像度を適度に抑えることにより、個人のプライバシーを守れ、離席中は画像表示がオフになる。SV機能のレポートとも連動して業務状況のデータ化を行うことにより、CSVによる書き出しも可能。自分が確認したい人の表示、非表示機能や表示順の編集も行える。

 動作環境は次のとおり。導入にかかる期間は1週間程度。料金は1人あたり500円/月(税別)〜。

  • Google Chrome
  • CPU:インターネット閲覧がストレス無く行えるスペック
  • メモリ:最低2GB以上を推奨
  • ディスプレイ:1024×768以上の解像度を持つディスプレイを推奨

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2020/07/10 16:22 /article/detail/2236
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0