HRzine

注目の特集・連載

「採用」記事一覧

採用

161件中1~20件を表示
  • 2021/07/28

    エンジニア採用に効く「求人票」の書き方入門講座 9/22開講

     HRzineは、オンライン講座「エンジニア採用に効く『求人票』の書き方入門〜ITエンジニアリングの基礎も解説〜」を、9月22日(水)に開講します。定員は20名です。

  • 2021/07/14

    採用担当者が知りたい! 企業のSNSブランディングの定石

     新卒・中途を問わず採用活動において、企業がさまざまな方法で自社の存在や魅力を訴求するようになってきた。そのために、企業の採用担当者や広報がうまく活用したいツールの一つがSNSだ。そこで、SNS活用で成功を収めているアチーブメント株式会社の山森拓実氏、株式会社ニットの小澤美佳氏に、人材採用のための広報やファンづくりなどを目的としたSNS活用の手法やコツ、心がけなどを聞いた。

  • 2021/06/29

    中途採用の落とし穴 経営者から現場まで一貫した採用意識の重要性

     貴社では、経営層・人事・現場・採用担当の間で、中途採用に関する意識合わせがしっかりとできているでしょうか。どれだけの方が「できている」と回答されるか分かりませんが、採用意識のずれは必ず起きていると思っていただいたほうがよいでしょう。それは、あなた自身や所属企業への批判ではなく、2人以上いれば認識相違が起きるものだからです。採用の意識合わせには、それぐらいの疑念を持ち、十二分な対策をしましょう。

  • 2021/06/02

    BtoBベンチャー「あつまる」が新卒人事2名で21卒総エントリー数8000をたたき出した秘密

     一般消費者向けのビジネスを展開するBtoC企業と比較し、学生に馴染みの薄いBtoB企業にとって、新卒採用市場で広く学生にリーチすることは、至難の業である。しかし、従業員65名で、DX(デジタルトランスフォーメーション)事業を展開する株式会社あつまる(本社:東京、福岡)は、BtoBベンチャーでありながら、21卒の採用活動において、総エントリー数8000という脅威の数字をたたき出した。コロナ禍をものともせず、多くの学生をどのように惹きつけたのだろうか。同社 採用・広報チーム リーダー 脇田向日葵氏...

  • 2021/06/02

    現場が求めるエンジニアの獲得が私のミッション! そのために見えた一筋の道

     エンジニア責任者の神山さんや熊田さんのバックアップのもと、私の人生初めてのエンジニア面接がスタート。合否結果にドキドキしながらも、無事に内定承諾までたどり着けました。内定者が使うMacのセットアップを和やかな空気の中で教えてもらう私でしたが、エントリーが止まってしまったことが気がかりになります。しかしこのとき、私に運命的な気づきと出会いが待っていました。

  • 2021/05/28

    中途採用に欠かせない 採用目的の明確化とコミュニケーション

     どのような業務もまずは懸命に取り組もうという新卒入社者とは異なり、自らのスキルや経験を評価してもらい、それに見合った業務を任されると考えるのが中途入社者でしょう。しかし、そもそも採用時にミスマッチを起こしているとしたら、中途入社者は入社して早々に転職を考えてしまうかもしれません。このような入社者と企業ともに不幸な状況を避けるにはどうすればよいか。本稿ではその方法を解説します。

  • 2021/04/23

    コロナ禍でもより高度な人材を採用していくグッドパッチの手法・カルチャー・人事のスタンス

     仕事の価値観から採用手法まで、就職・転職に大きな変化をもたらしたコロナ禍。2020年6月に東証マザーズへの上場を果たした株式会社グッドパッチで、HR Business Partnerとして人材採用に関わる小山清和氏も、そのことを実感する一人だ。その変化に対してグッドパッチはどう対応しているのか。また、数年前に訪れた組織崩壊からの立ち直りも人材採用がカギだったと語る小山氏に、人事は採用活動にどう向き合うべきかを聞いた。

  • 2021/04/12

    エンゲージメント向上に効く! インターナルモビリティとリファラル採用による社内外の最適配置

     「インターナルモビリティ」とは、社員の希望による人事異動制度のこと。従業員エンゲージメントを高め、一人ひとりの生産性を向上させるのに有効だという。また、社員が有望だと判断した友人・知人を会社に推薦する「リファラル採用」にも同様の効果があるとする。コロナ禍を受けて始まったリモートワークで組織、生産性が各企業の課題となっている中、どちらも取り組みたい施策といえよう。本稿ではそのために知っておきたい事柄を、株式会社MyRefer 代表取締役社長 CEO/Founder 鈴木貴史氏が解説する。

  • 2021/04/07

    採用候補者が面接にやってきた! 祈る気持ちと新たな決意

     IT/Web人材に特化した求人サイト「Find Job!」(現 FINDJOB!)から念願の初エントリー! エンジニアの熊田さん(仮名)からアドバイスをもらうことで、どうにかエンジニアレジュメに書かれていることを読み取れた私。「現場が求める人材に近いのでは?!」という確信を持ちながらも、恐る恐るエンジニア責任者の神山さん(仮名)にレジュメを見せたところ、なんと待望の人材だったことが判明しました。面接設定まで漕ぎ着けましたが、果たして面接の結果は……。

  • 2021/03/31

    LinkedInとEightはビジネスSNSを日本国内でこう展開する

     自分の経歴・実績を記録し、ビジネスに関する投稿を行うなどで、ビジネスパーソンとしてつながりをつくっていく「ビジネスSNS」。人材採用の文脈では、ダイレクトリクルーティングの人材データベースという側面を持つ。課題は、日本国内ではユーザーの利用が十分にアクティブになっているとは言いがたい点だ。しかしながら、働き方の多様化で副業などが広まる中で、個人の経歴・実績を記録し伝えることの必要性は、徐々に高まっていくと思われる。こうした日本におけるビジネスSNSの現在地と将来について、Linked...

  • 2021/03/24

    Web面接ツールの導入後に失敗しないための5つの対策

     まだ終息が見えない新型コロナウイルス。企業の採用活動では引き続き、Web面接が多く行われることになるでしょう。Web面接ツールの利用も増えると見込まれますが、事前にしっかり用意をしておかないと導入してから思うように利用が進まなかったり、思わぬトラブルに見舞われたりします。また、いざ面接を行ってみて、あとで失敗に気づくことも少なくありません。本稿では、Web面接ツールの運用と面接の質の向上について解説します。

  • 2021/03/12

    求人票を出すだけでは失敗する高卒採用、成功企業から学ぶ5つのポイント

     全国1学年約100万人の高校生のうち、約18万~20万人が毎年卒業後就職を希望しています。令和2年度(2020年度)こそ、新型コロナウイルスの影響により求人数、求人倍率ともに減少(※)していますが、企業の人手不足が年々深刻になっていく中、高校生の新卒採用マーケットは注目を集めています。高卒採用では、ハローワークに求人票を提出し、近隣の高校へ募集活動を行うのが一般的です。しかし近年、若手人材の採用が困難になったことで高卒採用も競争が激しくなり、それだけでは採用成功しにくくなってきました。本記事で...

  • 2021/01/26

    エンジニアレジュメの読み解きに開眼?! 近寄りがたいエンジニア責任者との距離も一気に縮まった!

     IT/Web人材に特化した求人サイト“Find Job!”(現FINDJOB!)への求人掲載を完了させて応募者を待つ私。念願の初エントリーがあったものの、喜ぶ間もなく、エンジニアのレジュメが読めないという事実に直面しました。そこで、エンジニアの熊田さん(仮名)に「エンジニアの先生になってください!」という無謀なお願いをし、タッグを組んでエンジニア採用を行っていくことになりましたが……。

  • 2021/01/08

    ポケモンセンターが採用ブランディングプロジェクト「キミの進化大作戦」で打った作戦とは

     1996年に『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されて以来、四半世紀にわたって多くの人に親しまれてきた「ポケットモンスター」。ゲーム以外にもアニメやカードゲーム、グッズなどのメディアミックスを通じてファンを増やし、ポケモンの数もすでに800種類以上に達している。株式会社ポケモンセンターは、そうしたポケモン関連商品を販売するオフィシャルショップ「ポケモンセンター」や「ポケモンストア」を展開する、株式会社ポケモンの子会社だ。同社では、採用に向けたブランディング強化を目指して、2019年よりプロジェ...

  • 2020/12/11

    抜本改革として取り組んだpaizaの採用業務のオンライン化――その方法・成果・課題

     新型コロナウイルスの流行以後、特にIT企業ではリモートワークの導入・推進が加速しています。それに伴って、採用面接にも大きな変化の波が起きています。「直接対面」形式から「オンライン」形式への転換です。当社でもこれを機に、面接を中心とした採用業務のオンライン化を推進しました。「新型コロナへの対応」というよりは、抜本的な改革としての「採用業務の改善」という位置づけです。コロナ禍が過ぎ去った後も恒久的に運用できるような体制構築を目指しています。本記事では、当社が採用業務のオンライン化のために具体的に取...

  • 2020/12/02

    応募者への電話に魂を込めているか? 地方の小さなホテル業者が人材を惹きつけているわけ

     地方でたった2つのビジネスホテルを経営していた株式会社サン・クレア。生き残りをかけて新しいホテル像を追求し始めた同社は、2020年12月には6つめ、7つめとなる2つのホテルを開業する。それを可能にした1つの要因は果敢な人材採用だ。具体的にはどのような施策を実行してきたのか。同社の執行役員でひとり人事を担当している栗田康二氏に聞いた。

  • 2020/11/16

    1通目のエンジニアレジュメに突きつけられた事実「人事だけでエンジニア採用は不可能だ!」

     憧れのIT業界の会社に人事として飛び込んだ私。単語帳をつくるなどの努力で、社員が話す専門用語に抵抗感がなくなったころ、IT/Web人材に特化した求人サイト“Find Job!”(現FINDJOB!)への求人掲載をいきなり命じられて、さあたいへん。疑問の山の前で立ち往生でしたが、エンジニアの熊田さん(仮名)が力を貸してくれたおかげで、何とかPHPエンジニアの求人票を書き上げ、翌日にはFind Job! に掲載することができたのでした。

  • 2020/11/10

    知っておきたい! Web面接で失敗しないための実践的ノウハウ

     採用面接のオンライン化(Web面接)は、昨今ニューノーマルとして定着しつつあるところまできています。しかし、「Web面接ならではの特徴は何なのか?」「対面面接とどう違うのか?」といった観点ではまだあまり語られていないように、筆者は感じています。そこで本稿では、企業がWeb面接を導入・実施する上で役に立つノウハウ、注意すべきポイントなどについて、事例も踏まえ、できるだけ分かりやすく解説していきたいと思います。

  • 2020/10/22

    味の素が新卒採用で数百人をWeb面接、対面とは評価のポイントが異なる中でどう進めたか

     新型コロナウイルスの感染拡大で多くの部門の業務がオンライン環境に移行した。人事が進める採用活動でも、新卒・中途の両方で対面での面接をオンラインに切り替える企業が増えている。そんな中、コロナ前からいち早くWeb面接に特化したツールを導入するなど、Web面接の仕組みを整備してきた1社が、味の素株式会社である。対面での面接が難しくなる中、同社の新卒採用はどう変わったのか。また、Web面接ならではの難しさをどう克服しているのか。味の素 人事部 人財開発グループ 児玉悠輔氏に聞いた。

  • 2020/10/06

    「エンジニアに聞く前にエンジニアを知れ!」エンジニア採用、全てはここからスタートだ!

     憧れのIT業界の会社に人事として飛び込んだ私。入社3日目くらいから、社員の皆さんが話す専門用語に抵抗感がなくなっていきました。また、単語帳を作って学んだ専門用語を自分から積極的に使うようにしました。ドキドキしましたが、勇気を持って発した専門用語が相手に通じ、返答が来ることがとてもうれしくて、この業界の事をもっと知りたいと思うようになっていきました。

161件中1~20件を表示
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0