HRzine

注目の特集・連載

人事労務管理システム 主要製品スペック一覧 2021―機能・特徴を比較検討できる資料

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/05 14:00

※本スペック一覧の提供は、HRzineのメールマガジン会員にご登録(無料)いただいた方限定のサービスです。ダウンロードにはログインが必要です。

本資料の概要

 人的資本が経営課題に浮上したいま、人事は、いわゆるバックオフィスとしての業務をできる限り効率化し、採用や育成など企業成長に関わる業務へリソースを振り向けることが求められています。そのためには、紙の書類を回す従来のやり方から、デジタル中心の新しいやり方へ切り替えていかなければなりません。またこれは、人事データ活用という観点からも必要なこと。そこで「人事労務管理システム」です。人事労務管理システムの導入により、業務の効率化と人事データの蓄積を同時に達成できます。

 ただし、人事労務管理システムは現在、数多くのベンダーからリリースされています。また、システムごとに個性や強みがある上、機能はバラエティーに富んでいます。そのため、どの製品にどのような機能が搭載されているかを調べるのは容易ではありません。

比較項目一覧[画像クリックで全体表示]
比較項目一覧[画像クリックで全体表示]

 ここで配布する資料「人事労務管理システム 主要製品スペック一覧 2021」は、数ある人事労務管理システムの中で主要なものについて、機能や特徴を50項目にわたり比較しやすい一覧表の形式でまとめています。自社の組織づくりにマッチする製品を検討するため、あるいはそもそも人事労務管理システムが提供している機能を知るためなどにご活用いただけます。

 人事労務管理システムの導入をお考えの方にはお勧めの資料です。ぜひダウンロードしてご覧ください!

 なお、本資料は、人事労務管理システムの各ベンダーに行ったアンケートの結果をもとに、HRzine編集部で作成しました。アンケートの監修は、ワミィ株式会社 代表取締役の伊藤和歌子氏が行っています。

※この続きは資料に掲載しています。資料は会員の方のみダウンロードしていただけます。



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:プロダクトスペックeBook
HRzine
2021/11/09 18:11 /article/detail/3669
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0