HRzine

注目の特集・連載

マンパワーグループ、若手人材のキャリアデザイン研修「Voyage」を発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/25 08:00

 マンパワーグループは、若手層の次世代リーダー育成に課題を抱える経営者・企業人事担当者向けに、若手人材のキャリアデザイン研修「Voyage」の提供を開始した。

 急速なデジタル化によって働き方が多様化し、若手層の働くスタイル・価値観が変化している。「個々の成長の重要性」「キャリアに対する意識」の関心が高まり、自社への帰属意識が低下傾向となっている。このような背景から、多数企業で「若手社員向けキャリア開発支援」がこれまで以上に注目されている。Voyageでは、次世代リーダー育成にフォーカスし、社員・企業ともにWin-Winとなる効果的な「企業内若手社員向けキャリア開発支援」を実現する。

 Voyageの特徴は次のとおり。

プロティアンキャリア][1]の考え方を装着
「キャリアを自律的に考えていくことの意識付け」と「所属組織での自身のキャリアをどうしていきたいのか」を考える機会にする。
自社における現実感のあるキャリアプランニング作成
ミニ演習を通じて自社のビジネスに対する考察を深め、自身が組織で挑戦したいことと組織の課題解決のつながりを導き出す。
自社に対する若手社員の評価を定量的に算出
ワークショップの結果から評価を定量的に算出し、自社に対する若手社員の評価を客観的に捉えられる。
完全オンラインによる開催
本研修は完全オンラインでの実施が可能(オンライン版またはeラーニング版の選択が可能)。

 研修の概要は次表のとおり。

研修時間 4時間
研修対象 企業・組織に所属する若手社員
受講形態 オンラインまたは、eラーニングによる受講
研修内容
  1. 事前課題・アンケート
  2. 研修の目的
  3. プロティアンキャリアとは
  4. ワーク①:自社のビジネスを考える
  5. ワーク②:次の3年間を考える
  6. ワーク③:自己の課題を考える
  7. まとめ・質疑応答
  8. ホームワーク

[1]: 社会や職場の変化に応じて柔軟にキャリアを変えていく、「変幻自在なキャリア」を意味する。プロティアンキャリアでは従来の地位や給与といった客観的指標ではなく、個人の中にある仕事を通じた満足感や充実感を成功指標と捉えており、変化と学びの時代における人材育成に重要なコンセプト。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/01/25 08:00 /article/detail/2858
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0