HRzine

注目の特集・連載

ラフールとサイダスがサービス間のAPI連携を開始、双方の従業員データ活用で組織改善を後押し

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/16 08:00

 組織診断ツール「ラフールサーベイ」を提供するラフールは、サイダスが提供するタレントマネジメントシステム「CYDAS PEOPLE」をはじめ、同社が提供する各種HRサービスとAPI連携を開始した。

 従業員・管理職の行動変容を促し、組織改善を後押しするサーベイツールを提供するラフールと、タレントマネジメントシステム、1on1ツールなどさまざまなHRサービスを提供するサイダスが相互のサービスを連携させることで、双方の持つ従業員データを活用し、利便性の向上、さらなる組織改善の後押しが可能となる。人事担当者の負担を軽減し、相互のサービスをより利用しやすくなるよう、今回のAPI連携に至ったという。

 サイダス 取締役CTO 吉田真吾氏は、今回のAPI連携について次のようにコメントしている。

 「CYDAS PEOPLE ではリリースと同時にRESTful APIを公開することで、多くのお客様が人事業務で利用するツールとの統合を可能とし、業務の効率化と従業員データの充実を実現してきました。ラフールサーベイとCYDAS PEOPLEのAPI連携を通じて、従業員と組織のエンゲージメント状況をより正確に把握できるようになることで、従業員がより働きやすく、多くのチャレンジができ、才能を生かした成長が促されることを期待しています」(吉田氏)

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/07/16 08:00 /article/detail/3408
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0