HRzine

注目の特集・連載

経営層・管理職に代わり業務課題を毎月レポートする「WorkView Report」を先行発売―東名ヒューズ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/14 09:20

 東名ヒューズは、課題解決に費やす時間のない経営層・管理職の代わり、AIがPC業務を定量的・客観的・継続的・網羅的に分析し、課題の目星を毎月レポートする「WorkView Report」を、「デジタルの日」記念キャンペーンとして先行発売した。

 長時間労働の是正や生産性の向上などのため、業務効率化を模索している企業のうち、「どのように効率化を進めればよいか分からない」「どこから手を付ければよいか分からない」という悩みを抱えているところは少なくない。東名ヒューズはこの悩みの解決に向け、WorkView Reportを開発したという。

 WorkView Reportの特徴は次のとおり。

  • 勤務時間と時間外労働におけるPC作業ログ集計から、法令労働時間の違反管理と業務課題を見える化
  • RPAなどの自動化ツールへの置き換えが可能な定型業務を抽出するとともに、PC作業フローを見える化
  • 従業員の生産性を把握するとともに、サイバー攻撃や情報漏洩リスクをにらみPC状態と留意点を見える化

 また、「デジタルの日」記念キャンペーンの概要は次表のとおり(金額はいずれも税込み)。

初期費用 無料(通常1万1000円/回)
月額基本料金 2970円/社(通常と同じ)
月額利用料金 1980円/PC1台(通常と同じ)
最低利用契約期間 1年間
記念キャンペーン対象社数 先着30社

<AIが導き出すPCログ分析レポート例>

[画像クリックで拡大表示]
[画像クリックで拡大表示]
[画像クリックで拡大表示]
[画像クリックで拡大表示]
[画像クリックで拡大表示]
[画像クリックで拡大表示]

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/10/14 09:20 /article/detail/3604
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0