SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

女性リーダー育成プログラム「Teambox TAO」の提供を開始—チームボックス

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 チームボックスは、女性リーダー育成プロジェクト「Project TAO(プロジェクト タオ)」と、女性リーダー育成プログラム「Teambox TAO(チームボックス タオ)」の提供を開始した。

 同プロジェクトでは、国内外の女性リーダーのインタビューやリーダーとして活躍するためのノウハウ、リーダー研修プログラムなどを通して、女性リーダーの輩出を促進する。女性リーダーが組織の中で自信を持ち、重要な意思決定プロセスに積極的に参加できるよう促し、組織全体の成功に寄与することを目指す。

 また、Teambox TAOは、ライフスタイルの変化が大きい女性のためのリーダー育成プログラム。4回の集団トレーニング、4回の個別トレーニングを通して、結果を出すチームへと導く、自分らしく働く、幸福度の高いリーダーを輩出するという。

 Teambox TAOの研修概要は次のとおり。

  • 概要:女性のための「リーダー育成プログラム」
  • 対象者:女性管理職、または次世代リーダー
  • 講師:EVOL株式会社 代表取締役CEO 前野マドカ氏、株式会社チームボックス 取締役 瀬田千恵子氏、株式会社チームボックス 代表取締役 中竹竜二氏※企業に合わせたプログラムテーマや内容によって、多彩なゲスト講師をアサインする。

【関連記事】
女性管理職の割合が「30%以上」の企業は9.9% 「多様性」「人材確保」などに差—リクルート調べ
「女性管理職比率30%以上」の企業は約5% 人的資本開示を行った1770社のうち—カオナビ調べ
ダイバーシティレポートを公開 女性管理職の目標や男女間賃金格差の是正プランなどを開示—STORES

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/5560 2024/03/08 16:30

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング