HRzine

注目の特集・連載

市場にいない人材を独自検定で発掘/チームコーチングの6か月実践事例

-[Vol.026]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスに
登録いただいた方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

皆さま、こんにちは。HRzine編集長の市古です。
今回の人気記事ランキングNo.1は、次の記事でした。

●1位 市場にいないエンジニアを独自検定で数百名ポテンシャル採用! 入社後も
 独自検定で高度戦力化を促す


ソフトウェアの品質保証事業を専門とする株式会社SHIFTが実施している
自社独自の検定を用いたソフトウェアテストエンジニア採用施策について
うかがいました。

ソフトウェアテストエンジニア人材は市場でもかなり希少な存在です。
しかし、SHIFTとしては1000人規模で採用したい。
さて、どうするか。

その解決策となったのが、同社独自の検定でした。
さらに、入社後にソフトウェアテストエンジニアとして自発的に価値を
高める仕組みとしても検定を実施し、事業の成長を支えています。

昇進のためのテストになりがちな社内検定を、どうして人材戦略の
一環として運用できているのか。
その秘密を本記事でぜひご確認ください!

[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] 人気記事ランキング
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
[4] 配信停止の方法

HRzineのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter  => https://twitter.com/hrzine_jp
* Facebook => 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(8/23~9/6)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆チームコーチングの6か月実践事例――成果を上げるための進め方・ポイント
〈社内コーチ スタートガイド | 第5回〉
 Sansan社内コーチの三橋です。本連載ではマネジメントに課題を感じているマネ
ージャーや人事の方に向け、私の経験を踏まえて社内コーチの可能性や実務をお伝
えしていきます。前回は、パーソナルコーチングとチーム向けのシステムコーチン
グという2種類のコーチングスタイルについてお伝えしました。今回はチームコー
チングについて、チームコーチングの機運の高まりに触れながら私が実施した6か
月のチームコーチングの事例を紹介します。


◆市場にいないエンジニアを独自検定で数百名ポテンシャル採用! 入社後も
 独自検定で高度戦力化を促す
〈インタビュー《人材採用》| 希少エンジニアの確保〉
 ソフトウェアの品質保証事業を専門としている株式会社SHIFT。慢性的な開発エ
ンジニアの人材不足により、品質保証領域のアウトソースニーズが増す中、SHIFT
は毎年1000名規模の人材を採用しながら、事業規模を拡大しているという。そんな
同社の急成長を支えている採用および評価制度について、SHIFTの菅原要介氏と上
岡隆氏に話を聞いた。


◆非エンジニアを含むグループ全社員の「AI研修」に成功 エイチームの
 体制づくりと現れた成果とは
〈インタビュー《人材育成》| AI人材〉
 「エンターテインメント事業」「ライフスタイルサポート事業」「EC事業」など
総合IT企業としてインターネットを軸に多様な技術領域・ビジネス領域で事業を
展開する株式会社エイチーム。同社では、エンジニア・非エンジニアを問わずAIの
正確な知識を学んでもらおうと、2020年からグループ全社的に「AI研修」を実施し
ている。本稿では、同社 人事部 部長の中久木健大氏に、エンジニアだけでなく非
エンジニアにもAI研修を受けてもらったねらいや社内のバックアップ体制づくり、
得られた成果などについて伺った。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気記事ランキング(8/21~9/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 市場にいないエンジニアを独自検定で数百名ポテンシャル採用! 入社後も
 独自検定で高度戦力化を促す


●2位 非エンジニアを含むグループ全社員の「AI研修」に成功 エイチームの体制
 づくりと現れた成果とは


●3位 従業員エンゲージメントがなぜ注目されているのか・測定する意味とは


●4位 今の時代に求められている健康経営とは? 陥りがちな失敗から学ぶ正しい
 取り組み


●5位 チームの心理的安全性を高めるにはどうすればいいのか?~『科学的に正し
 いチームメソッド30』より


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/hz?token=eQYVE42L5145ccea546284e4e911163a226613dd&utm_source=15932&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/hz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 HRzine編集部
(c)2020 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0