SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Winter

2024年2月1日(木)12:00~17:40

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

その他のスペック一覧

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2023

3人の人事に聞いた評価制度の設計や工夫/人的資本経営のデータ活用対談

-[Vol.085]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

こんにちは、HRzine編集部の井上です。
HRzine Newsとしては、本メールが今年最後の配信となります。
4月から担当になって、あっという間の8ヵ月でした!

読者のみなさんはどんな1年でしたか?

今週末には、2023年に公開した記事の
人気ランキングを発表する予定ですので
HRzineと一緒に今年1年を振り返りましょう!

HRzineは、2024年も人事のみなさまに役立つ情報を
たくさんお届けできればと思っています。
来年もどうぞよろしくお願いします!

今週のおすすめ記事は、評価制度に関するこの記事です。

◆3人の現役人事に聞く! 社員の成長を促す評価制度の設計・目的・フィードバッ
ク方法とは

カオナビが運営するWebメディア『人事のヨコガオ』との
合同企画が始まりました!
毎回テーマを決めて、複数の現役人事からお話を聞いていく連載です。
1回目のテーマは「評価制度」。
企業によって取り組みの狙いや状況が異なる評価制度について、
設計やフィードバックの方法など、3社に詳しく聞いてきました。

[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] 人気記事ランキング
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
[4] 配信停止の方法

HRzineのX(旧Twitter)アカウント、Facebookページも公開しています。
* X(旧Twitter)  => 
* Facebook => https://www.facebook.com/hrzine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(12/18~12/25)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3人の現役人事に聞く! 社員の成長を促す評価制度の設計・目的・フィードバッ
ク方法とは
〈現役人事に聞く! | 評価制度〉
 人事担当者の個性にフォーカスするメディア『人事のヨコガオ』との合同企画
「現役人事に聞く!」。人事担当者であれば気になるテーマをもとに、各社の取り
組みを紹介します。第1回となる今回のテーマは「評価制度」について。昔は昇格
や給与を決める目的が大きかった人事評価ですが、最近では社員の成長につなげる
ことを目的とする企業も増えているようです。


◆経産省が用意しているデジタル人材育成の施策とは DX推進のために知っておき
たい制度やステップ
〈イベントレポート《人材育成》 | 経済産業省のデジタル人材育成のための施策

 労働人口が減り人手不足が深刻化する中で、各社が取り組んでいるのがDX(デジ
タルトランスフォーメーション)だ。DXにはデジタル人材の育成・確保が不可欠で
あるが、その実行役である人事の中で、DX推進の全体像を捉えられている人は少な
いのではないだろうか。本記事では、jinjerが運営する「HR NOTE」「DXログ」の2
メディアが開催したオンラインイベント「DX Action Summit 2023」の基調講演
「人手不足に立ち向かうために企業に求められるスタンスとは」から人事が知って
おくべきDX推進の背景やデジタル人材育成の施策などを紹介する。


◆人的資本経営では働きたくなる物語をデータに基づいて語れ——慶應大学院 岩
本氏×SmartHR 佐野氏
〈人的資本経営特集 | HRテクノロジー対談〉
 2023年3月度決算から、上場企業には人的資本に関して有価証券報告書での情報
開示が義務付けられるなど、人的資本経営の動きが本格化に向かっている。重要な
のはKPIを設定し、データに基づくPDCAを回して活動を進めること。しかし、現在
のところ、そうしたデータドリブンな人的資本経営はどこまで進んでいるのだろう
か。慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 岩本隆氏と株式会社
SmartHR プロダクトマーケティングマネージャー 佐野稔文氏が語り合った。


◆人的資本経営・開示にまず必要なのは人事データの一元管理 そのうえできちん
と指標設計を
〈人的資本経営特集 | HRテクノロジーインタビュー〉
 人的資本に関する情報開示がスタートした2023年。有価証券報告書に記載する女
性管理職比率・男女賃金格差・男性の育児休業取得率をはじめ、人材育成・エン
ゲージメント・ダイバーシティなどの指標を割り出すため、多くの企業でまず壁と
なったのが「データの収集と整理」だ。複数の部署に散在するデータを集めて分析
できる状態にするだけでも、かなりの労力がかかってしまう。やっかいな問題だが
実はクラウド人事労務ソフト「SmartHR」がその解決に有効だという。この点につ
いて、株式会社SmartHR プロダクトマーケティングマネージャー 佐野稔文氏に伺
った。


◆もはやインターンは必須⁈ 競争が激化する新卒採用は3月までに「志望企業群」
に入れるかがカギ
〈インタビュー《新卒採用》 | マイナビ東郷氏が企業と学生の傾向を振り返る〉
 就職活動の早期化や、学生の内定の複数保持・辞退などで、新卒採用が難しく
なったと感じている採用担当者も多いのではないだろうか。雇用や労働に関連する
さまざまな調査を行っている株式会社マイナビ マイナビキャリアリサーチラボ 
主任研究員 東郷こずえ氏によると、2025年卒の採用も売り手市場は続くと予想さ
れるうえに、学生の価値観の変化などで、企業が新卒採用を成功させるには従来と
は異なる工夫が求められるという。本記事では、2025年新卒採用のヒントを探るべ
く、2024年新卒採用で見られた企業と学生の動向を東郷氏に振り返ってもらった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気記事ランキング(12/16~12/22)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 もはやインターンは必須⁈ 競争が激化する新卒採用は3月までに「志望企業
群」に入れるかがカギ


●2位 経産省が用意しているデジタル人材育成の施策とは DX推進のために知って
おきたい制度やステップ


●3位 人的資本経営・開示にまず必要なのは人事データの一元管理 そのうえでき
ちんと指標設計を


●4位 人的資本経営では働きたくなる物語をデータに基づいて語れ——慶應大学院
 岩本氏×SmartHR 佐野氏


●5位 地方中小企業はどうしたらIT人材を採用できるか・IT人材に活躍してもらえ
るか



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/hz?token=&utm_source=30554&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/hz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 HRzine編集部
(c)2020 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

AD

Job Board

AD

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年2月1日(木)12:00~17:40

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング