HRzine

注目の特集・連載

「Work Visa」が9月にアップデート、外国人材採用・育成のサポートサービスを提供開始―One Terrace

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/29 08:06

 One Terraceは、2020年9月に新バージョンにアップグレードする「Work Visa」の事前登録を7月28日から開始する。Work Visaは、外国籍社員の「採用」「ビザ申請・管理」「教育・研修」をサポートするワンストップソリューションを提供。外国人材を活用する組織の課題解決のための情報集約拠点として、外国人材の採用、ビザ申請や管理、法律、労務、組織開発、研修、育成、評価などの基本情報や、各種セミナー情報など、外国人採用で抑えるべきポイントを網羅する。

 日本国内の外国人労働者数は約166万人にのぼり、外国人雇用についての届出が義務化されて以降、過去最高を更新している。今後も外国人雇用を進める企業が増加することが予測されている。

 外国人材採用においては、対応する在留資格の種類が増加しており、申請手続きには煩雑な点も多々ある。理解の乏しいまま申請をしても在留資格が許可されないこともあり、場合によっては虚偽の申請により在留資格が取消される可能性もある。内定を通知したあとで申請が不許可になれば、採用計画に支障をきたすこともあるため、企業は複雑化する情報管理を正確かつ合理的に行う必要に迫られている。また、日本語でのコミュニケーションが困難であったり、従来のマネジメントがうまく機能しなかったりと、企業の発展に向けた人材活用面での改善が必要となってきている。

 このように、外国人採用が活発に行われる反面、企業にとっては外国籍社員の採用から育成におけるオペレーション負荷が課題となってきている。しかし、採用や在留資格についての支援など各所におけるサービスはあるものの、採用から育成までを一気通貫したサービスは少ない。そこで、One Terraceが外国人材を活用する組織をフルサポートするWork Visaでの新たなサービスを提供するに至ったという。

 Work Visaを利用する対象者は、外国人材を雇用する経営者、採用・育成する人事責任者、担当者、直接マネジメントをする管理者をはじめ、外国人材に携わる人や組織。専任のナビゲーターが相談に乗り、外国人材活用の適切な情報を提供してくれる。また、One Terraceが提供する外国人活用における各種サービスの紹介も行っている。

 初期費用は無料で、すぐに利用開始できる。また、活用状況に合わせた定額料金プランも用意されている。定額料金プランについては、新バージョンにアップグレードする際に公開される。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2020/07/29 08:06 /article/detail/2341
All contents copyright © 2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0