SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Winter

2024年2月1日(木)12:00~17:40

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

その他のスペック一覧

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

製造業の外国人雇用調査、約6割が外国人雇用をしたことがないと回答―ウィルグループ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 ウィルオブ・ファクトリーは、製造業における「外国人雇用」に関する調査を実施し、結果を発表した。調査期間は2020年8月19~21日で、製造業の人事・総務・経営企画部門100名から回答を得た。また、外国人雇用の受け入れ態勢を整えるために「現場で実践できる外国人マネジメント」をテーマにしたセミナーを、10月16日(金)に開催するという。

 調査によると、約6割が外国人を採用したことがない、または採用の予定がないことが分かった。法務省が発表した2020年6月末段階の特定技能在留外国人数は5950人で、5年間の受け入れ人数の34万1500人に対し進捗率は1.74%となっていることからも、外国人雇用が進んでいないことが分かった。

 「外国人を採用したことがある」または「採用をしたことはないが今後計画している」と回答をした中でも、「外国人の受け入れ態勢ができていない」が過半数いることが分かった。日本人の採用に比べ、外国人を雇用するにあたり、どのようなことを準備し、何が必要なのか知られていないことが推測される。

 また、外国人採用について不安に思うことがあるという回答が7割以上に上った。その中でも「コミュニケーションの取り方への不安」が最も多く、次いで「勤務態度などへの不安」「就労ビザ、在留資格の確認」が多いことが分かった。人手不足が深刻化する中で外国人雇用が進んでいないのは、様々な国の言語や習慣に対応できる人材がいない、または不足していることが推測される。

[画像クリックで拡大表示]

 同社は、今後、日本国内において外国人労働者の必要性は重要になってくると考えているという。そこで、「現場で実践できる外国人マネジメント」をテーマに、建設業界を中心に外国人採用の支援を行うリフトと共催で、外国人スタッフとのコミュニケーション方法や定着率アップ事例などを紹介する無料オンラインセミナーを2020年10月16日(金) 15:00より開催する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/2596 2020/10/14 08:11

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年2月1日(木)12:00~17:40

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング