HRzine

注目の特集・連載

オフィスステーションがタレントパレットとの連携を開始―エフアンドエム

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/09 08:00

 エフアンドエムは、同社が運営するクラウド型労務・人事管理システム「オフィスステーション」が、プラスアルファ・コンサルティングが提供するタレントマネジメントシステム「Talent Palette」(以下、タレントパレット)とAPI連携を開始する。

 このAPI連携により、タレントパレットのユーザーはオフィスステーションから従業員情報(社員番号、氏名、生年月日、メールアドレス、性別、入社日)をデータとして取り込める。オフィスステーションで蓄積された従業員情報に、タレントパレットで新たに収集できる適性検査、スキル情報、社員アンケート、パルスサーベイなどのデータを組み合わせれば、人材育成、最適配置、社員のエンゲージメント、研修管理など、タレントマネジメントを早期に実践可能。また、労務管理からタレントマネジメントまで従業員情報を一気通貫で管理できるため、人事担当者の業務効率化および高度化にも貢献する。

 タレントマネジメントを始めるためには、最新の正確な従業員情報を揃えることが必要。しかし、これまでは労務システム、タレントマネジメントシステム、それぞれのシステムで従業員情報の入力や確認作業が発生していた。タレントパレットと連携することにより、業務負荷を減らすだけでなく、人事戦略に携わる人が人材活用に注力できる環境を作り、経営の未来に貢献できる組織作りを推進する。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2020/12/09 08:00 /article/detail/2737
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0