HRzine

注目の特集・連載

HRテクノロジーコンソーシアム、ヒューマンリソースマネジメント国際標準「ISO 30414」シンポジウム開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/25 08:00

 HRテクノロジーコンソーシアムは1月28日(木)に、HRM国際標準「ISO 30414」に特化した大型シンポジウム「ヒューマンキャピタルレポーティングの未来」をオンライン開催する。同シンポジウムでは、ISO 30414を制定したISO/TC 260主要メンバーであるZahid Mubarik(ザヒッド・ムバリク)氏のオンライン参加による基調講演(同時通訳あり)を予定している。

 ISO 30414は、投資家に対して最低限のHR情報を開示する際のレポーティングガイドラインとして位置付けられている。今後、同ガイドラインに準拠したHRレポートが国内外で増えていくことが予想されている。

 開催概要は次表のとおり。

開催日時 2021年1月28日(木) 17:00~19:00
開催方法 Zoomでのオンライン開催
アジェンダ
  • 基調講演:ISO 30414の意義と世界のヒューマンキャピタルマネジメントのトレンド
    [講演者]ザヒッド・ムバリク氏
  • 企業講演:SDGs/ESG投資に繋がるヒューマンキャピタルマネジメント
    「三方よし」は人事の見える化から
    [講演者]樋口知比呂氏(三井住友銀行 人事部 上席推進役)
  • パネル討議:ISO 30414とヒューマンキャピタルマネジメントの本質
    [登壇者]岩本隆氏(慶應義塾大学大学院経営管理研究科 特任教授)、樋口知比呂氏(三井住友銀行 人事部 上席推進役)
    [ファシリテート]香川憲昭氏(HR テクノロジーコンソーシアム代表理事)

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/01/25 08:00 /article/detail/2856
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0