HRzine

注目の特集・連載

情報集約・共有システム「researcHR」のMicrosoft Teams版をリリース―KBE

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/09 08:00

 KBEは、同社の情報集約・共有システム「researcHR(リサーチャー)」のMicrosoft Teams(以下、Teams)版である「researcHR for Microsoft Teams」をリリースした。TeamsアプリからresearcHRを追加することで、Teams画面で従業員から情報を集められるようになり[1]、マネジメントや人事・育成業務の効率化に貢献する。

 researcHR for Microsoft Teamsの主な機能は次のとおり。

①ログインなしで利用可能
Teams上で機能が完結し、データ入力・更新もチャットから直接可能なため、情報がすぐに集まる。
[画像クリックで拡大表示]
②AIが自動でメンバーの状況を定期収集
AIが定期的に情報の更新を催促するため、情報が常に更新される。
[画像クリックで拡大表示]
③検索・レポートもチャットで完結
部署別・氏名での検索のほか、フリーテキストでの「あいまい検索」も可能なため、データを簡単に探し出せる。また、部署ごとに自動で集計してレポートされるため、受け身でも自然と情報が目に入る。
[画像クリックで拡大表示]

 なお、同社では現在1か月の無料トライアルキャンペーンを実施中。デモストレーションや無料での導入・体験が可能となっている。

[1]: Teams内のすべての投稿から情報を引き出すのではなく、researcHRの入力欄に記入した情報のみが保存され、それ以外のデータに関しては一切閲覧していない。また、すべての通信・データは暗号化している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/03/09 08:00 /article/detail/2989
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0