SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Academy(エイチアールジン・アカデミー)は、普段の業務の中では身に付けることが難しい「人事のスキル」を、各分野の第一人者やエキスパートが解説・指導してくれる特別な講座です。広く重くなり続ける人事の役割を果たしていくためにも、最高のスキルを本講座でぜひ習得してください。

過去の開催実績

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2021 Summer

2021年7月20日(火)12:30~17:00

最新資料

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2021

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2021

人事業務の効率化さらには戦略人事の実行に欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

その他のスペック一覧

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2021

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2021

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2020

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2020

メスライオン奮闘記 | 第7回

現場が求めるエンジニアの獲得が私のミッション! そのために見えた一筋の道

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 エンジニア責任者の神山さんや熊田さんのバックアップのもと、私の人生初めてのエンジニア面接がスタート。合否結果にドキドキしながらも、無事に内定承諾までたどり着けました。内定者が使うMacのセットアップを和やかな空気の中で教えてもらう私でしたが、エントリーが止まってしまったことが気がかりになります。しかしこのとき、私に運命的な気づきと出会いが待っていました。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

人生初めてのエンジニア面接に関してのエピソードは前回をお読みください。なお、登場人物などの名称は仮称です。

 人生初のエンジニア面接が無事に内定承諾となり、私は最高のやりがいを感じていました。

 「そうだ! きっと谷川さん(内定承諾したエンジニア)の他にも、エントリーしてきてくれているかもしれない。早くFind Job!(現FINDJOB!)を開いて確認しなくちゃ!」

 ウキウキしながらFind Job!の管理画面を開くと、本日のエントリーはありませんでした。少しだけ不安な気持ちがよぎったものの、内定承諾をいただいた喜びのほうが強く、その日はそのままうれしい気持ちを胸に抱えて帰宅することにしました。

 帰宅する電車の中で、熊田さんからFacebookメッセンジャーが届きました。

 「宇田川さん、今日は初内定おめでとう! エンジニア採用は初めてなのに、あんなに高いスペックのエンジニアを採用できたのは本当にスゴい! 神山さんはめちゃくちゃ喜んでいたし、他のエンジニアたちも一緒に働くのが楽しみだって言ってたよ。それから、明日、業務終了後に谷川さんが使う予定のMacのセットアップ教えるから、一発でマスターして~」

 熊田さんのメッセージが私を笑顔にしてくれました。最後の“Macのセットアップ”という言葉に苦手意識を感じましたが、熊田さんの指導があればきっとできる気がしました。

 翌日の業務終了後、私はMacのセットアップを教えてもらうために、エンジニアフロアにある熊田さんの席に向かいました。

 「熊田さん、大変お待たせいたしました。Mac初心者の宇田川でございますが、しっかりとメモを取らせていただき、勉強させていただきますので、何卒ご指導よろしくお願くいたします!」

 そう私が勢いよく伝えると、熊田さんと周辺のエンジニアさんたちが大笑いしました。それから、笑顔で熊田さんがこう答えました。

 「大丈夫だよ。そんなに難しくないから。サクッと終わらせましょう! とりあえず宇田川さん、電源入れてもらってもいい?」

 私は大きくうなずきながら、「いくら初心者の私でも電源くらいは分かりますよ~」と思ってMacを見ました。余裕な顔も秒で打ち砕かれました。Macを開いても、電源が見当たりません。あたふたしながら隣にいるエンジニアさんのMacを横目でチラチラと覗き見しましたが、電源らしいものは見つかりません。

 挙動不審な私の様子に気付いた熊田さん。

 「宇田川さん、電源はね、こうやって入れるんだよ。ちゃんと見ててね。ハッ!」

と言いながら画面に手をかざしました。すると電源が入ったのです! 目の前で魔法のようなことが起こって、私は理解できずおろおろ。その様子を見たエンジニアさんたちからは、いっそう大きな笑い声が上がりました。

 熊田さんの隣に座っていたエンジニアの根住さんが、私を見かねて立ち上がりこう言いました。

 「宇田川さん、信じたらダメですよ! 電源は、気合いじゃ入りませんからね(笑)。熊田さんは、宇田川さんがこわばった表情で探しているので、きっと和ませたんだと思いますよ」

 根住さんはそう言って、電源の場所を教えてくれました。

 私は顔を赤くしながら、「エンジニアさんは、皆さんこれができるんだと思ってビックリしてしまいました」と伝えると、私の周りに数人のエンジニアさんが集まり、丁寧にセットアップの方法を教えてくれました。和やかな雰囲気で会話が続き、セットアップも終盤に差し掛かったとき、根住さんが話し始めました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー


次のページ
これからのエンジニア採用はこれだ!

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
メスライオン奮闘記連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

宇田川 奈津紀(ウダガワ ナツキ)

一撃必殺のスカウト能力を持つことから人事界隈や人材界隈で“メスライオン”と呼ばれる。人事責任者としてスタートアップから4000名近い企業までを経験。IT、広告、人材業界と幅広い業界に携わり多種多様な職種採用を統括し、人事部長としてダイレクトリクルーティングをはじめとする採用戦略設計と構築、採用ブラン...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/3244 2021/06/02 08:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2021年7月20日(火)12:30~17:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング