SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Academy(エイチアールジン・アカデミー)は、普段の業務の中では身に付けることが難しい「人事のスキル」を、各分野の第一人者やエキスパートが解説・指導してくれる特別な講座です。広く重くなり続ける人事の役割を果たしていくためにも、最高のスキルを本講座でぜひ習得してください。

過去の開催実績

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2021 Summer

2021年7月20日(火)12:30~17:00

最新資料

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2021

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2021

人事業務の効率化さらには戦略人事の実行に欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

その他のスペック一覧

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2021

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2021

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2020

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2020

メスライオン奮闘記 | 第6回

採用候補者が面接にやってきた! 祈る気持ちと新たな決意

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 IT/Web人材に特化した求人サイト「Find Job!」(現 FINDJOB!)から念願の初エントリー! エンジニアの熊田さん(仮名)からアドバイスをもらうことで、どうにかエンジニアレジュメに書かれていることを読み取れた私。「現場が求める人材に近いのでは?!」という確信を持ちながらも、恐る恐るエンジニア責任者の神山さん(仮名)にレジュメを見せたところ、なんと待望の人材だったことが判明しました。面接設定まで漕ぎ着けましたが、果たして面接の結果は……。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

エンジニア面接設定に関してのエピソードは前回をお読みください。

 面接が始まる20分ほど前から、私は総合受付のあるエレベーター前で面接者が来るのを待っていました。

 「面接が始まるまであと15分。ちゃんと来てくれるだろうか……神山さんの会いたい想いも伝えたから、きっと来てくれるはずだ」

 ソワソワしながら腕時計を見つめていたそのときです。エレベーターからスーツを着た20代後半の男性が降りてきました。絶対にこの方に違いない! と思った私は、背後から声をかけました。

 「こんにちは! ご来社いただきありがとうございます!」

 男性が驚いた顔で私を見ました。その瞬間、頭の中に“理系男子にいきなり大きい声で話しかけたらダメ! トーンを抑えて端的に話すこと”という言葉が浮かびました。そこで、仕切り直して、私からもう一度話しかけました。

 「谷川様でいらっしゃいますか? 私、本日“Find Job!”からご連絡しました人事の宇田川でございます」

 そう言って私がお辞儀をすると、その男性は笑顔でこう答えてくれました。

 「あっ、宇田川さんですね。今朝は、ご連絡いただきましてありがとうございました。谷川です。本日は、よろしくお願いいたします!」

 なんという好印象でしょうか! この方ならウチのエンジニアさんたちとも、きっとフィーリングが合うのではないか、と働いている姿をイメージしながら会議室へご案内しました。

 面接を行う会議室へ谷川さんをお通しした後、私は熊田さんにFacebookメッセンジャーでご案内が完了した旨を伝えました。すると、熊田さんから即レスがありました。

 「OK! ありがとう。あとはこっちに任せて~」

 エンジニア責任者の神山さんと熊田さんが私を見てうなずきながら会議室へ入っていきました。いよいよエンジニア面接が始まりです。居ても立ってもいられない私は、会議室の前を何往復したか分かりません。ときどき会議室から漏れてくる笑い声に、「大丈夫、きっとこの方は内定が出るはず!」と信じながら自分のデスクへ戻りました。

 デスクに戻った後に私ができること、それは祈って待つことしかありません。心の中で「渋谷に一番近い神社は……明治神宮だ!」明治神宮の方角を向いて祈り始めました。

 1時間が過ぎても神山さんと熊田さんは戻ってくる気配がありません。面接が長いということは、合格/不合格どっちなんだろう? という不安な気持ちに居たたまれなくなり、再び会議室へ向かいました。

 会議室前で私がウロウロとしていると、突然ドアが開き、笑いながら神山さん、熊田さん、谷川様が出てきました。合否結果の行方に不安な気持ちを抱えながらも私は、3人の後から続いて歩き、お見送りをすることにしました。

 谷川様が乗ったエレベーターが閉まった直後に神山さんが口を開きました。

 「う~ん、どうしようかな……熊田さん、どうする?」

 「そうですね……とりあえず会議室に戻りましょうか、宇田川さんも一緒に来てもらっていい?」

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー


次のページ
まさかの不合格……?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
メスライオン奮闘記連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

宇田川 奈津紀(ウダガワ ナツキ)

一撃必殺のスカウト能力を持つことから人事界隈や人材界隈で“メスライオン”と呼ばれる。人事責任者としてスタートアップから4000名近い企業までを経験。IT、広告、人材業界と幅広い業界に携わり多種多様な職種採用を統括し、人事部長としてダイレクトリクルーティングをはじめとする採用戦略設計と構築、採用ブラン...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/3069 2021/04/07 08:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2021年7月20日(火)12:30~17:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング