HRzine

注目の特集・連載

組織のウェルビーイングを高める専門家CHOを養成するオンライン研修を開講―YeeY

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/11 08:15

 YeeYが運営するウェルビーイングな企業文化・組織文化をつくるCulture Coach|sulting(coaching+consulting)の日本チーム「Delivering Happiness Japan(DHJ)」は、環との共催でチーフハピネスオフィサー養成プログラム「CHO School(シーエイチオースクール)」を7月1日より開講することを発表した。

 「ウェルビーイング(Well-being)」とは、身体的・精神的・社会的に良好な状態にあることを意味する概念で、「幸福」と翻訳されることも多い言葉。企業をはじめ、国連機関(SDGs)や日本の官公庁、地方自治体などでもウェルビーイングに対する取り組みが注目を集めている。また、昨今の新型コロナウイルスの感染症による生活様式や働き方の変化により、企業が事業成長するために従業員のエンゲージメントを高め、従業員個人の幸福感や満足感に対する重要性が見直されている。

 米Gallupが実施した調査によれば、全世界の被雇用者のうち85%以上が職場へのエンゲージメントが低く、それにより米国単体で50兆円の損失が出ているとされる。このような状況に対し近年、個人の幸福度と仕事との関係性、職場の人間関係などの観点で、従業員幸福度に関する科学的な研究が盛んに行われている。

 このような背景において、企業のウェルビーイングを向上させ、組織の生産性を高めるためのチーフハピネスオフィサーを輩出するためにCHO Schoolを開講することとなったという。

 CHO Schoolでは、全15回の集中講義と提出課題を通して、CHOに求められる知識やスキル・経験のほか、CHOとしての意思と責任、覚悟を育てていく。講師は支援側の業務だけでなく、自身も現役の企業人事やCHO/CHROとして一線で活躍しているYeeY 代表取締役の島田由香氏と、環 取締役COOの青木沙織氏。

 講座概要は次表のとおり。

講座名称 CHO School by Delivering Happiness Japan
主催 Delivering Happiness Japan(運営:YeeY) 共催
会場
Microsoft Teamsを用いたオンライン開催(原則) 日時
木曜 19:00〜22:00(※9月29日と10月6日のみ水曜)
7月1日(木)/7月8日(木)/7月29日(木)/8月5日(木)/8月19日(木)/9月2日(木)/9月29日(水)/10月6日(水)/10月21日(木)/11月11日(木)/11月25日(木)/12月9日(木)/12月16日(木)/1月13日(木)/1月27日(木)

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/06/11 08:15 /article/detail/3274
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0