HRzine

注目の特集・連載

約6割のミドルシニア会社員が「自分に自信がない」と回答―エッセンシャルエデュケーションセンター

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/24 08:20

 企業・学校及び個人向けに人材育成を行う、エッセンシャルエデュケーションセンターは、40〜50代の会社員109名に対し、「自尊感情」に関するアンケート調査を実施し、結果を発表した。調査期間は2021年9月6日〜9月7日。

 「あなたは「自分に自信がある」と言えますか。」(n=109)と質問したところ、「あまり自信がないほうだと思う」が42.2%、「全く自分に自信がない」が12.8%という結果になった。

[画像クリックで拡大表示]

 「あまり自信がないほうだと思う」「全く自分に自信がない」と回答した人に、「自分に自信が持てない理由を教えてください。(複数回答)」(n=60)と質問したところ、「胸を張れるほどがんばっていないから」が53.3%、「他者と比較してしまうから」が46.7%、「仕事がうまくいっていないから」が20.0%という回答になった。

[画像クリックで拡大表示]

 また、その他の理由について自由回答で聞くと、「人に誇れるようなものがない」や「大きな成功体験がないから」など、42の回答が得られた。

<自由回答|一部抜粋>
  • 52歳:人に誇れるようなものがないから。
  • 57歳:特に取り柄がないから。
  • 57歳:ネガティブな考えがどうしても残ってしまうから。
  • 47歳:まだ一人前になれていないから。
  • 46歳:自慢のできるようなことが何もないから。
  • 57歳:他の人と比べて何もできないから。
  • 49歳:大きな成功体験がないから。

 先の質問で「あまり自信がないほうだと思う」「全く自分に自信がない」と回答した人に「どうすれば自分に自信が持てると思いますか。(複数回答)」(n=60)と質問したところ、「目標を設定・達成し、自分の成長を感じる」が40.0%、「ありのまま自分を肯定する」が38.3%、「成功体験を持つ」が26.7%という結果になった。

[画像クリックで拡大表示]

 また、「自分に自信を持つために必要だと考えるもの」について自由回答で聞いたところ、「周りに認めてもらう」や「他人に惑わされないようにする」など、36の回答が得られた。

<自由回答|一部抜粋>
  • 54歳:褒められること。
  • 52歳:資格を取得する。
  • 45歳:周りに認めてもらう。
  • 50歳:他人に誇れるような何かを達成すること。
  • 49歳:他人に惑わされないようにすること。
  • 48歳:経験を積む。
  • 59歳:仕事に関する知識を充実させる。

 「自信が持てない理由として社内の環境や上司に問題があると思いますか。」(n=60)と質問したところ、「非常に思う」が6.7%、「やや思う」が33.3%という回答だった。

[画像クリックで拡大表示]

 上記で「非常に思う」「やや思う」と回答した人に「社内の環境や上司が自信喪失の問題だと考える理由を教えてください。(複数回答)」(n=24)と質問したところ、「社員を育てる意思が感じられない」が41.7%、「成果を評価してもらえない」が33.3%、「褒める文化がない」が33.3%という結果となった。

[画像クリックで拡大表示]

 また、その他の理由を自由回答で聞くと、「適材適所を行わないから」や「やることが全て否定されるから」など、17の回答が得られた。

 「自尊感情を高める方法や自尊感情が高まる環境作りに関わる研修を、自身の会社に導入してほしいと思いますか。」(n=109)と質問したところ、「非常にしてほしい」が9.2%、「ややしてほしい」が37.6%という結果となった。

[画像クリックで拡大表示]

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/09/24 08:20 /article/detail/3542
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0