HRzine

注目の特集・連載

330本以上のeラーニング教材を定額学び放題で提供開始、自社学習基盤への展開支援も―ライトワークス

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/22 08:00

 eラーニングシステム「CAREERSHIP(キャリアシップ)」およびeラーニング教材を開発・提供するライトワークスは、企業の人材開発のDX化を推進する新たなサービス「LIGHT UNIVERSITY」と「まなびプレミアム」の提供を開始した。

LIGHT UNIVERSITY

 LIGHT UNIVERSITYでは、39あるeラーニングコース(複数の教材をテーマごとにまとめたもの)から選択した好きなコースを、最短2週間で自社固有のeラーニングプラットフォーム上に搭載した上で提供。eラーニングコースはマネジメント層向けから新人向けまでそろっている。

 また、同じプラットフォーム上で、動画ファイル(MP4)やPowerPointなどの資料をもとにオリジナルのeラーニング教材を内製でき、複数のeラーニング教材をまとめて「コース」として展開可能。ライトワークスのコンテンツと内製教材を自由に組み合わせて、企業独自の学習プラットフォーム(企業内大学)として展開できる。

 LIGHT UNIVERSITYは、同社のeラーニングシステム「CAREERSHIP」をベースとしており、配信設定管理や権限設定管理、学習の進捗状況管理などを容易に行えるという。

まなびプレミアム

 まなびプレミアムは、同社が保有する330本以上のeラーニング教材(約3000のマイクロコンテンツ)を学び放題のサブスクリプションサービス。多くの社員を抱える企業でも導入しやすく、1名あたり月額1650円で利用できる(法人契約のみ。契約期間は1年間~)。

 学習者は、MBAやIT、マーケティング、マネジメントなど、さまざまな分野のコンテンツから選んで学習できる。スマートフォンやタブレットにも対応。

 今後、毎年1000本以上のマイクロコンテンツを開発していく予定。それらの新コンテンツは、同サービスの受講対象教材として、適宜追加されていく。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/11/22 08:00 /article/detail/3730
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0