SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

アセスメントツール「PROG」を提供開始 仕事で必要とされる汎用的技能や職業志向を測定—電通総研

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 電通総研は、リアセックと販売代理店契約を締結し、5月14日よりアセスメントツール「Progress Report on Generic Skills(以下、PROG)」を提供開始した。

 リアセックと河合塾が共同開発したPROGは、社会で必要とされる汎用的技能や職業志向を測定、可視化し、人材育成に活用するためのアセスメントツール。また、個人のキャリア開発を支援するだけなく、人的資本の管理もできるという。

 主な特徴は次のとおり。

どのような職種、職務にも共通する汎用的技能の測定

 PROGが測定する汎用的技能とは、職種、役職、専攻、専門に関わらず、どのような職業にも共通して求められる汎用的能力、態度、志向を指す。汎用的技能は、仕事を通じて知識を学び、経験学習を繰り返すことで育成、開発され変化していくスキルであるため、定期的に測定することで、個人の成長度を測ることが可能だという。

モデルビジネスパーソンと比較した、客観的なレベル判定

 PROGは、「あてはまる、あてはまらない」、「できる、できない」などの主観的な能力測定ではなく、モデルビジネスパーソンの行動特性を基準として実践力を客観的に評価する。

 客観的に評価する場合、通常は社会的な期待によって回答が影響される問題がある。しかしPROGは、若手リーダー層(30代前半までに役職についている、または実質管理しているメンバーが複数いるビジネスパーソン4000名)のデータを基に、テストの質問項目ごとの行動特性と判断基準をデータベース化し、受験者の回答と統計的に有意な差がある設問項目を抽出することで、実社会での通用性を示すよう設計されている。

PROGテスト結果見本(個人向け)
PROGテスト結果見本(個人向け)

人材ポートフォリオにも活用できる職業志向を数値化

 PROGでは、働き方に対する満足度やストレス、疑問などの職業志向を数値化。これにより、スキルデータと組み合わせて、人材ポートフォリオや人材開発施策の立案や検証をより効果的に行えるという。

 さらに、電通総研が提供する統合HCMソリューション「POSITIVE」に蓄積された人材データや、データ分析ソリューションの「HUMAnalytics(ヒューマナリティクス)」と組み合わせることで、さまざまな人事施策に活かせると同社は述べている。たとえば、PROGのデータをPOSITIVEに統合し、タレントサーチ機能を利用することで、組織のスキルギャップを可視化し、適正な配置や教育などの施策を検討できるという。

タレントマネジメントシステム活用事例
タレントマネジメントシステム活用事例

【関連記事】
HRMOSタレントマネジメントにて「スキル管理」機能をリリース—ビズリーチ
人事労務システム「ジンジャー」がタレントマネジメント機能を提供開始、まず人事評価から—jinjer
スキル管理特化型タレントマネジメントシステム「SISJIN」を提供開始—エス・アイ・エス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/5715 2024/05/15 15:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング