HRzine

注目の特集・連載

プロダクト開発にフォーカスしたメディア「ProductZine」がオープン―翔泳社

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/01 16:00

 翔泳社は6月1日、プロダクト開発にフォーカスしたサブメディア「ProductZine(プロダクトジン)」を「CodeZine(コードジン)」内にオープンした。

 「ProductZine」は、プロダクト開発のためのアイデアや事例を発信するCodeZine内のサブメディア。プロダクトマネージャー(PdM)やPdMを目指す人をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を正しく進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するさまざまな知見を提供する。

 4月13日にプレオープンし、すでに約3000人以上の会員登録があるという。6月1日より本オープンし、ニュースや記事、メールマガジンの配信などを行っていく。オープン記念特設ページも開設した。

 また、ProductZineのチーフキュレーターとして市谷聡啓氏が就任。市谷氏はエナジャイル 代表取締役、DevLOVEコミュニティ ファウンダー。著著に『カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで』(共著、翔泳社)がある。ProductZineのオープンに当たり、次のようにコメントを寄せている。

 「いままさに私達が直面しているのは、この先がどのようになるか分からない、不確実性の高い状況といえます。こうした環境の変化が、プロダクトや事業に与える影響は大きく、どのように適応していくかに多くの場合迫られます。不確実性への適応に向け、日々の学びを積み上げていきましょう。このメディアでは、不確実性に向き合い、試行錯誤している現場や人たちの実践をお伝えてしていきたいと思います」(市谷氏)

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2020/06/01 16:00 /article/detail/2229
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0