HRzine

注目の特集・連載

求人情報サイト「Find Job!」が23年ぶりにリニューアル―ミクシィ・リクルートメント

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/02 23:48

 ミクシィ・リクルートメントが提供する「Find Job!」は、IT・Web業界特化型の「転職サイト」へ9月1日(火)にリニューアルした。

 Find Job!は、1997年にサービスを開始した IT・Web業界に特化した「求人情報サイト」。大手や中小、スタートアップ企業が経験・未経験問わず IT・Web業界の様々な求人情報を掲載し、毎年多くの求職者がIT・Web業界への転職を実現させてきた。

 今回のリニューアルでは「IT業界に不安のない仕事探しを」を新たなコンセプトとして掲げ、本質的なマッチングを行って納得度の高い採用活動ができるプラットフォームを目指す。また、サービス名称・表記をFind Job! から「FINDJOB!」へ変更し、サービスロゴも一新した。

 FINDJOB! では新たに、求人と求職者のマッチ度が数字で分かる機能が追加された。「求職者の希望条件」と「求人内容」、「求職者のスキル」と「求人の応募条件」という2つのマッチ度により、求人にマッチする求職者かどうかを見極めやすくした。募集職種の専門知識がない場合でも、自社求人にマッチしている求職者か判断しやすくなる。

 また、選考終了後に求職者から自社の選考についてのフィードバックがもらえ、フィードバックの結果は点数化される。企業側はフィードバックを元に求人内容や選考フローを改善することで点数が上がる。求職者も閲覧可能となっており、点数が上がれば求職者から注目されやすく、内定承諾率も上がりやすくなる。

 求人に一緒に働くメンバーのプロフィールも掲載可能となった。これにより、求職者はマッチング後に掲載された中から面談および面接で会ってみたいメンバーを伝えられるようになる。求職者が希望した「一緒に働くメンバー」をアサインすることで、入社後のリアルなイメージを抱くことができ、求職者の納得度や内定承諾率の向上につながる。

 料金は、マッチング成立後に課金が発生する「マッチング課金型」を導入。マッチング後から求職者とのやりとりが可能となる。料金プランは、マッチング回数制限のない「月額使い放題プラン」と、マッチング回数に応じた「従量課金プラン」の2種類があり、どちらのプランもスカウトメール・掲載求人数を制限なく利用することができる。また、求人掲載していない場合、システム料金などは発生しない。

 なお、対象期間中にアカウント登録を行った企業は、使い放題プラン(通常は10万円)を2020年11月30日まで無料で利用できるキャンペーンを実施中。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2020/09/02 23:48 /article/detail/2452
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0