SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Winter

2024年2月1日(木)12:00~17:40

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

その他のスペック一覧

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

新入社員研修「組織の仕事体験オンライン・シミュレーション」を開発―ウィル・シード

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 企業向けに人材育成ソリューションを提供するウィル・シードは、新入社員にオンラインでできる“リアルな仕事体験”を通じて意識転換を実現する研修プログラムを新たに開発した。

 コロナ禍の下、企業のテレ(リモート)ワーク導入、およびオンライン研修導入が進む一方で、多くの企業では新入社員研修において“学生から社会人への意識転換”に難しさを感じており、従来のアプローチ変更を余儀なくされている。ウィル・シードは、オンラインでも“組織で働く”をリアルに体感させるシミュレーション型プログラムを通じて、新入社員の意識転換を支援する。

 ウィル・シードが開発した、オンラインで仕事経験をする1.5日間のシミュレーション型プログラム(研修としては2日間)では、様々な仕事シーンを体験することにより、実際の仕事において求められる基準、姿勢、スキルを理解すると同時に、「自分の仕事が組織の成果・信頼にどのような影響を与えるのか」という感覚を醸成。これにより、社会人への切り替えを促進する。また、副次的には以下のような効果も期待できると同社は述べている。

  • 新入社員研修期間中に受講するe-Learning、Webinarへの受講姿勢の変化
  • 「学習のための学習」から「仕事のための学習」への意識の変化

 なお、ウィル・シードは、同プログラムの体験会を次のとおりに開催する。シミュレーションの進め方や、体験するシミュレーションの状況を伝えるとともに、どのようなプロセスで「社会人への切り替え」を促していくのかを説明する。

日程 2020年12月4日(金)[詳細] / 2020年12月15日(火)[詳細
時間 14:00~16:30(開場13:45)
場所 オンラインにて開催

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/2721 2020/11/25 13:31

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年2月1日(木)12:00~17:40

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング