HRzine

注目の特集・連載

社内起業家支援プロジェクト「明日ニハ」でマルチジョブを推進―ロート製薬

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/12 09:00

 ロート製薬は、2020年4月より始動した、社員の中から起業家を支援する社内プロジェクト「明日ニハ」において、2021年3月31日をもって新会社を3社設立した。

 同社は社会に貢献する「自立した人」を輩出するため、これまでも複業解禁をはじめとしたさまざまな人事制度や社内プロジェクトに取り組んできたが、社会課題に向き合い、自身の想いとアイデアをもとに起業する社員の支援を行うことで、会社の枠にとらわれないマルチジョブな働き方を推進していくとする。

 プロジェクト概要は次のとおり。

  • 応募条件:同社のビジョン2030「Connect for Well-being」にちなみ、「Well-being」につながる事業領域であること
  • 審査ステップ:段階ごとに経営層の承認を経てステージを移行
[画像クリックで拡大表示]
  • 予算:健康社内通貨「ARUCO[1]」を活用した社内クラウドファンディングにより出資額が決定(社員から獲得した応援ポイントに応じて、ロート製薬がマッチアップし活動資金として支援)
  • 挑戦者(明日ニスト)への支援内容:初期投資費用(上記マッチアップ)、ロート製薬の資源活用、プロジェクト事務局による会計・法務上の知識サポート、セミナーやミートアップなどの機会提供

 今回設立された会社の概要は次のとおり。

TRESH合同会社
食の科学技術を体験できるオンライン料理教室を主としたコミュニティ構築・運営
とよなかStyle合同会社
豊中の新しい幸せの形を創ることを目的としたクラフトビールの醸造販売
アイフォースリー合同会社
目薬瓶の廃プラスチックからリサイクルしたサングラスの企画製造販売

[1]: 日々の歩数や早歩き時間、スポーツ実施や非喫煙など健康的な生活習慣の実施状況に応じてコインが貯まる、健康をコンセプトとした社内通貨。獲得したコインは、同社が運営するレストランなどでの野菜を中心としたヘルシーランチチケットや、健康に関する社内セミナーや自己研鑽につながる研修への参加など、従業員の心身の健康づくりにつながる幅広い用途で利用されている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/04/12 09:00 /article/detail/3134
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0