HRzine

注目の特集・連載

労務の私、なぜ営業の補助まで!? なあなあで済まさないための本来業務の確認

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/20 10:00

 皆さんは「バックオフィスの業務内容」と聞いたときに、どういった業務を思い浮かべますか? 人事労務の仕事を思い浮かべる人もいれば、総務や経理、営業事務など雑多とした仕事を想像する人もいるかもしれません。バックオフィスの業務範囲は非常に幅広く、かつ企業によって定義が大きく異なります。そのため、バックオフィス職に転職をする際などに、企業間のギャップに悩む方も多いのではないでしょうか。本連載では「労務」にまつわる困り事などを取り上げていきますが、今回はバックオフィスや労務の業務内容を整理してみます。

大変申し訳ありませんが、この記事は印刷に対応しておりません。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 横内さつき(ヨコウチ サツキ)

    中小企業の採用コンサルタント/人事労務・金融など専門領域の編集者・ライターとして活動する複業フリーランス。パーソルキャリアで求人広告営業、人材系スタートアップにて子育て世代や外国籍向け人材事業を経験。生命保険やカフェ店長、Web制作会社など、異業種の経験も豊富に持つ。

  • 株式会社SmartHR(スマートエイチアール)

    2013年1月23日設立。2015年11月にクラウド人事労務ソフト「SmartHR」を提供開始。雇用契約、年末調整などの人事・労務業務のペーパーレス化や、従業員サーベイや分析レポートなど蓄積された情報を活用する人材マネジメントまで、多様な人事・労務の業務効率化を実現します。「SmartHR」は総務省が提供するe-Gov APIと連携しており、Web上から役所への申請も可能。煩雑で時間のかかる人事・労務管理から経営者、担当者、従業員を解放し、企業の生産性向上を後押ししています。2020年には関西支社に続き九州、東海にも拠点を開設。2021年、シリーズDラウンドで海外投資家などから約156億円を調達し、累計調達額は約238億円となりました。※2021年7月16日現在

HRzine
2021/10/20 10:00 /article/detail/3557
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0