HRzine

注目の特集・連載

定着支援から料金が発生する採用代行サービスをリリース―Challenge Fund

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/25 23:00

 人事業務のアウトソーシング事業を展開するChallenge Fund(チャレンジ ファンド)は、戦略人事アウトソーシングサービス「KUROKO(クロコ)」において、採用までのサポート費用は0円で、採用後の人材定着フォローに費用が発生する形の採用代行サービスを、2021年3月より提供開始する。

 これまで同社には、中小企業の経営者から「失敗のリスクを恐れて人材紹介サービスに頼っているが、見込みほどの成果が得られていない」という声の一方で、「求人サイトや人材紹介サービスなどに高額な採用費をかけても、早期退職によって次の事業チャレンジができない」など、企業成長のチャンスを逃したとの声も寄せられていたという。

 これを受けて開始する「KUROKO 新型プラン」では、採用代行サービス(採用戦略の策定から、募集方法や人材サービスの選定、スカウトメール配信、面接、内定通知など入社まで)だけでなく、採用した人材の定着支援サービス(企業側と新採用者の橋渡し役となって両者をフォローし定着と活躍をサポート)を提供する。

 同プランでは初期費用0円、採用前の業務サポートは無料[1]で、採用確定後の定着サポートに支払いが発生する。定着サポートは入社後すぐから開始。月額払い・低コストで早期離職の防止と活躍を支援するという。

[1]: 採用活動の一環として他社サービスを利用する場合の費用は企業負担となる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/02/25 23:00 /article/detail/2965
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0