HRzine

注目の特集・連載

ITエンジニア専門のpaiza転職が「ダイレクトリクルーティング運用代行」サービスを提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/10 11:44

 paizaは、ITエンジニア専門の転職支援サービス「paiza転職」にて、「ダイレクトリクルーティング運用代行」サービスを提供開始した。同サービスはOKANなど複数のベンチャー企業で先行利用が始まることが決定している。

 経済産業省によると、国内IT人材は2030年に最大約79万人不足するという。さらに昨今では、各社がDXの取り組みを活発化させており、高い技術力を持つITエンジニアの採用は非常に難しい状況となっている。

 こうしたなか多くの企業では、必要なスキルを持つ優秀なITエンジニアを確保するため、自社のITエンジニアに採用業務の多くを任せている。この方法は人事担当者では困難な技術スキルの確認や業務マッチングを的確に行える一方、開発業務への支障や採用コストの増大が課題として挙げられる。paizaでは、こうした課題を解決し、企業が自社に合ったITエンジニアを可能な限りスムーズに確保できるよう、「ダイレクトリクルーティング運用代行」サービスの提供を開始する。

 同サービスでは、paizaに在籍するIT領域専門の人材コンサルタントが、「採用要件の作成支援」「求職者ごとにカスタマイズしたスカウト文面の作成、配信」を一貫して支援。paiza転職がこれまで蓄積してきた、ITエンジニアと企業のマッチングノウハウや登録者の活動データをもとに、企業が求める人材に的確にリーチし効率よくマッチングを図る。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/06/10 11:44 /article/detail/3267
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0