HRzine

注目の特集・連載

「採用あるある川柳」応募総数868句から大賞作品を決定―Thinkings

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/24 08:54

 採用プラットフォーム「sonar」を提供するThinkingsは、「採用あるある川柳」の受賞作品を発表した。

 採用あるある川柳は、採用担当者の視点で採用の仕事をよむ公募川柳。採用担当者の仕事は、面接や採用イベントなど応募者と向き合う仕事から、社内調整や進捗管理など日々の業務まで幅広く、近年、様々な採用手法の登場によりどんどん複雑になっている。一方で、採用担当者の日々の仕事内容や苦労、喜びは具体的に知られていない現状がある。そのような採用担当者ならではの見えない苦労や悲哀、喜びの声をすくい上げることで、多くの人に知られにくい「採用」という仕事にスポットライトを当て、採用担当者を応援したいと考えた同社は、今回の実施に至ったという。

 約1か月の応募期間で、応募総数は868句。五七五の17文字に採用担当者のさまざまな想いが込められており、大賞1点・佳作3点に加えて部門別の作品掲載も行った。審査はThinkings 代表 吉田崇氏に加え、HR/採用に精通した山田功生氏、岡部能直氏の3名、および採用あるある川柳事務局、Thinkings社員投票にて実施。集まった川柳の中でも、今どきの採用課題を的確かつユーモラスに表現しているもの、採用に対するポジティブな気持ちや、「採用現場ならでは」といった共感度の高いものを選定した。

 受賞作品は次のとおり(カッコ内は作者ペンネーム)。

大賞

人事部に まずは人材 入れてくれ (あみ)

[画像クリックで拡大表示]

佳作

なぜ採った? 誰だ採ったの? オレだった (つくちゃん)

欲しい人 他の会社も 欲しい人 (山崎三毛)

説明会 大事な場面で ZOOM落ち… (コロナに負けない採用担当)

オンライン採用奮闘部門

Web面接 慣れた学生 慣れぬボス (ともせんこ)
変顔で 固まる画面 オンライン (アルパカのパカミ)
web面接 部屋のポスター SIAM SHADE (ジョー)
叶うかな 次の春こそ 顔合わせ (ハイビームにゃんこ)

採用担当もつらいよ部門

オフィスツアー カメラ片手に 1人社内 (コロナに負けない採用担当)
内定後 辞退多数で 泣いていい? (SKかぴさん)
面接と 履歴書コピーで 日が暮れて (なっちまん)
ハラハラと ハラに気をつけ 質問し (先生)
選考を されていたのは ウチらしい (松田少納言)

採用のやりがい部門

社長の 今年はいいねで 疲れ飛ぶ (染川染幸)
夢叶う その挨拶に 我れもまた (しーちゃん)
本当は みんな合格 ありがとう (がー)
フレッシュな 笑顔と声に 疲れ飛ぶ (エレサ)
人材を 発掘できた 日の乾杯 (カラリ)

採用現場のホンネ部門

採用も 恋もたいがい 片想い (矢野龍王)
どうするの はっきりしない ターゲット (進ノ介)
続くかは 採り方よりも 育て方 (はしびろこうさん)
面接日 埋める日程 パズルなり (とも)
最後まで 残してゴメン 不採用 (宮坂変哲)

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/06/24 08:54 /article/detail/3331
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0