HRzine

注目の特集・連載

入社後の「エンゲージメント」を科学的に予測する適性検査「Q1」を提供開始―ヒューマネージ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/23 00:27

 ヒューマネージは、新しい適性検査「Q1」(Quest one:クエストワン)を提供開始した。いま、人事領域ではエンゲージメントが注目を集めており、Q1は、人材採用の場面において、個人のエンゲージメントを高めるカギとなるジョブクラフティングを科学的に測定する。

 同社は2010年に、個人のジョブエンゲージメントタイプに着目したエンゲージメント適性検査「T4」をリリース。その後、同社の顧問と共同で、個人のエンゲージメント開発に関する調査研究を続ける中で、個人が自らの仕事を面白くする特性であるジョブクラフティングに着目し、その尺度を開発した。2021年4月に、組織改善だけでなく人材開発のためのエンゲージメントサーベイ「Qraft」をリリースしたのに続き、今回、人材採用向け適性検査としてQ1のリリースした。

 採用向け適性検査であるQ1では、個人の要素であるジョブクラフティングと、ジョブエンゲージメントタイプを測定する。

[画像クリックで拡大表示]

 Q1で分かることは次のとおり。

  • その人の、仕事を手づくりする力=ジョブクラフティングの傾向
  • その人がエンゲージしやすい仕事のタイプ=ジョブエンゲージメントタイプ
  • 周囲が見えなくなり、最終的に燃え尽きてしまうなど、ネガティブな結果を引き起こすパーソナリティ要因

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/07/23 00:27 /article/detail/3423
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0