SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

従業員の健康状態を組織の成長につなげる健康管理システム「HealthCore」をリリース—ヒューマネージ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 ヒューマネージは、従業員1人ひとりの「カラダ」「こころ」「エンゲージメント」の状態を組織の成長につなげるための健康管理システム「HealthCore(ヘルスコア)」を10月1日より提供する。

 HealthCoreの特徴は次のとおり。

1. 従業員の健康情報を一元化

 健康診断の受診促進、健診後の就業判定、ストレスチェックの事後措置、長時間労働者への面接指導など、従業員の健康管理には法律で定められた対応が多く、漏れなく実施することが求められる。HealthCoreのダッシュボードでは、健診の受診状況や就業判定の進捗、面接指導の対象人数がすぐに確認できる。

2. リスク予備群をいち早くフォロー

 「健康診断の有所見者」「ストレスチェックの高ストレス者」「長時間労働者」の結果を掛け合わせて確認できる。「健康診断の有所見者で、ストレスチェックの高ストレス者予備群で、時間外が60時間超80時間未満の従業員」といった任意の条件で確認できるため、潜在的なリスク予備群の早期発見が可能となる。また、HealthCoreでは、健診標準フォーマットを採用しているため、他社との比較分析が可能。科学的な指標に基づく、戦略的な健康経営・組織改善を推進する。

3. 充実したストレスチェックとエンゲージメントサーベイを標準装備

 同社が提供しているストレスチェック「Co-Labo」は、ストレスの状態と原因だけでなく、「ストレス対処力(コーピング)」や健康経営優良法人の調査項目「プレゼンティーズム」など、健康経営の実践に役立てられる。また、エンゲージメントサーベイ「Qraft」では、「ジョブクラフティング」を科学的に測定できる。人材開発の視点で1人ひとりのエンゲージメントを高め、持続的にエンゲージメントの高い組織づくりに貢献する。

4. 分かりやすいマイページで従業員のヘルスリテラシーが向上

 従業員が使うマイページは、見やすさと分かりやすさを追求しており、ストレスチェックの受検や産業医面談の予約、疲労度蓄積度チェックなどが行える。企業担当者、産業医などのスタッフから従業員に向けた健康情報の配信も可能。自身の結果を経年でいつでも確認できるため、ヘルスリテラシーの向上が期待できる。

5. 金融機関レベルのセキュリティ

 同社は、2008年にITサービスマネジメントシステムの国際規格ISO20000認証を取得、2011年には情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO27001認証を取得している。また、医療情報を取り扱う事業者が遵守する内容をまとめた「3省2ガイドライン[1]」にも準拠している。

 100名利用の場合、利用料金は「ココロとカラダの健康管理プラン」で月額200円/1名。人数に応じてボリュームディスカウントが可能だという。

[1]: 厚生労働省の「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」、経済産業省・総務省の「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン」。

【関連記事】
効果を実感した健康経営の施策1位は「健康診断のデータ化」 導入中の企業は約4割にとどまる—エムスリー
「健康経営アライアンス」に参画 社員の健康を通じてミッションの実現を目指すため—丸井グループ
住友生命保険がストレスチェックサービスを導入 DMPと連携して健康経営を強化—アドバンテッジリスクマネジメント

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/5182 2023/09/28 19:20

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング