SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

クラウド時代を生き抜くためのIT資格を考える | 第4回

ITエンジニアになぜ英語力が必要なのか? できないとどれほどヤバいのか? IT資格との関係とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

ITエンジニアに必要な英語力とは? それを養うには?

 一口に英語力といっても、いろいろあります。営業職に必要な英語力とは、コミュニケーション能力やディベート能力かもれません。ITエンジニアもそれができれば素晴らしいですが、ITエンジニアに必要な英語力とは、英語で書かれているマニュアルなどを読み込み、適切な情報を素早く入手する力だと思うのです。現に私の周りでも、技術英語は尊敬に値するぐらいできるのに、日常英会話はまったくできないという上級エンジニアが何人もいます。つまり、仕事のロールによって求められるものは異なるので、ITエンジニアが日常英会話ができないことは(場合によって)さほど仕事上の支障にはならないということになります。

 では、ITエンジニアにとって必要な英語力どのように養えばよいのでしょう?

 日本は翻訳パラダイスです。新バージョンをリリースしたベンダからは、しばらくすれば日本語マテリアルが提供されますし、認定資格試験も待っていれば日本語試験が開始されます。ですがそれに頼らず、英語ドキュメントと格闘する勇気を持ちましょう。それだけで、英語読解力は必ず向上します。外資系ベンダーに務めるエンジニアも、入社当初から英語ドキュメントがスラスラと読めたわけではありません。日々繰り返す作業の中で、自然に身についたという人がほとんどです。

 また、多くの外資系ベンダーでは上級エンジニアになるのに、アドバンスド認定(上級資格)の取得を求められますが、上級資格の試験は日本語化されないため、英語での受験を強いられます。ですが、これは日本語化を待たずして受験できる(するしかない)ということでもあり、「だったら早く取得して他のエンジニアとの差別化を図ろう!」とポジティブに考えることもできます。

「英語ができない」と言わない勇気が一流エンジニアへの近道

 英語がもっとできるようになりたいなぁ〜と漠然と思っている方は多いと思います。しかし、英語を学ぶこと自体を目的とするべきではないと私は考えます。英語はあくまで、あなたが技術知識を得るためのツール(道具)であり、英語を使って技術知識を得ることを目的とするべきです!

 誰かとコミュニケーションをとるためにスマートフォンという道具があるのと同じだと考えてみてください。あなたはスマートフォンの使い方を習わなくても使えるようになったと思います。英語もツールと考えれば、マテリアルを読みながらエンジニアに必要な英語力は自然に向上します。少なくとも学生時代に英語を勉強したことあるあなた! 今日から「私は英語ができません」というのを辞める勇気を持ちましょう。「英語ができない」という暗示から1日も早く目覚めることが、一流エンジニアへの近道なのですから。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
クラウド時代を生き抜くためのIT資格を考える連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

徳重 華奈子(ヴイエムウェア株式会社)(トクシゲ カナコ)

2006年ヴイエムウェア株式会社入社。IT教育のスペシャリストとして、クラウドエンジニアの教育を担当、年間数百人の認定資格者を輩出。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/131 2016/05/31 14:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング