HRzine

注目の特集・連載

人事に「労務課題と福利厚生」に関する調査を実施―メンタルヘルステクノロジーズ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/22 23:50

 メンタルヘルステクノロジーズは、2021年6月24日から7月7日にかけて275社を対象に、人事担当者が考える労務課題・福利厚生の目的についての調査を実施した。

 現在の人事労務の課題について聞いたところ、回答の半数近くの企業が、「社員教育・能力開発」、「人材確保・人手不足解消」、「社内コミュニケーション」、「メンタルヘルス」に課題があると回答した。これは、業種や人数規模にかかわらず、どの企業にも共通の課題であることがうかがえる。

[画像クリックで拡大表示]

 また、福利厚生の目的について尋ねたところ、「社員のモチベーション」と8割が回答しており、多くの企業でモチベーションの向上や改善に力を入れていることが理解できる。その他の回答は、特異な点は見られなかったが、前設問で「社員教育・能力開発」が課題になっていたわりには、「社員研修・自己啓発」の回答数が少なく、課題と取り組みにギャップが見られた。

[画像クリックで拡大表示]

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/07/22 23:50 /article/detail/3422
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0