SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Academy(エイチアールジン・アカデミー)は、普段の業務の中では身に付けることが難しい「人事のスキル」を、各分野の第一人者やエキスパートが解説・指導してくれる特別な講座です。広く重くなり続ける人事の役割を果たしていくためにも、最高のスキルを本講座でぜひ習得してください。

受講者募集中!

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2022 Summer

2022年7月28日(木)12:30~16:40

最新資料

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2022

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2022

採用活動の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2021

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2021

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2021

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2021

HRzineニュース

「Best Recruit Matching Award 2022」を開催、サイバーエージェントほかが受賞―Thinkings

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 Thinkingsは、企業と人材の採用ベストマッチングに取り組む企業を表彰する「Best Recruit Matching Award 2022」を5月19日に開催した。同アワードでは、採用ベストマッチングに向けた取り組みを行う企業8社とsonar ATSのパートナー企業2社を選出し、表彰した。

 同アワードは、Thikingsの採用管理システム「sonar ATS」の提供10周年のタイミングで開催。”企業と人材の採用ベストマッチング”に向けた導入企業の取り組みを、広く社会に周知することで、より多くの”真のマッチング”を生み出すことにつなげたいと考えて開催したという。

 受賞企業8社と受賞理由は以下のとおり。

Best Recruit Matching 部門賞

サイバーエージェント

 同社は、新卒採用において独自のプロジェクトを立ち上げ、人事だけでなく500名近い社員が協力して採用活動を展開。ミスマッチをなくすためにビジネスコースではインターンシップを必須化し、採用イベント、オウンドメディア、YouTubeチャンネル、インスタグラムなど多様なコンテンツを発信している。また、sonar ATSで蓄積したデータを基に、毎年の採用戦略をデータドリブンで実施。

Next HR Marketing 部門賞

USEN-NEXT HOLDINGS

 同社は、「1.学生とフェアであるべき」「2.学生にわかりやすい、というシンプル」「3.イノベーティブな採用」「4.多様性の視点」という4つの指針で採用。その取り組みとして、エントリーシートの代わりに自己PR動画を投稿してもらう「スマートPR」、時間と場所を選ばず参加可能な対AIの対話形式面接「AIインタビュー」、最終面接へ挑戦するタイミングを企業本位ではなく学生自身が決定できる「Finalコール」などを実施。また、sonar ATSを活用し、学年や年度に縛られない通年採用プログラム「GATE」によってタレントプール採用にも取り組む。

Best Practice 部門賞

トヨタ自動車

 同社は、応募者一人ひとりとの対話を大切にするため求人ごとに異なる運用を設計。新卒採用では、職場の先輩社員を通じて会社を理解する活動を従来から続けている。また、キャリア採用においては、入社後のミスマッチを防ぐために、選考前のカジュアル面談や、内定時のオファー面談、職種によってはコーディングテストを実施するなど、丁寧な採用プロセスを展開。これらの多様性ある採用を、sonar ATSを活用して求人ごとに細かく設計している。また選考リードタイムの短縮にも取り組み、応募者をお待たせしない採用にもチャレンジしている。

Equality Communication 部門賞

ヤマハ発動機

 同社は、採用選考段階から内定後まで、情報の透明性を保ち、企業と応募者の関係を平等にするためのコミュニケーションに取り組む。sonar ATSを活用し、入社後の生活にいち早く馴染めるための情報を、採用マイページ内で発信。また、マイページ内では気軽に質問できる1対1の質問箱を設置するなど相互理解を促進している。加えて、インターンシップも活用し、仕事と社風を知ってもらうことにも注力。

Rising Star 部門賞

イーブックイニシアティブジャパン

 同社は、sonar ATSを活用することで、採用担当者1名で新卒採用と中途採用の両方を管理し、採用活動とベストマッチングに向けた活動成果を残している。また、採用活動をsonar ATSで一元管理し、内定承諾後の書類提出などを自動化。そうして生み出された時間で応募者一人ひとりと向き合う時間を増やし、ミスマッチを解消。丁寧な入社受け入れの時間も確保し、入社してから3年の離職率が0%になるなどの成果を得られている。

The Team Recruiting 部門賞

ディップ

 同社の面接では、選考に参加したことで何か一つでも気づきが得られるように、選考結果にかかわらずフィードバックを徹底。また、「学生一人ひとりに合わせた選考フローの構築」と「面接合格後、学生のタイプに合わせて一人ひとりに必ず人事の担当を付ける」という、学生一人ひとりに合わせた選考の実現に取り組んでいる。加えて、採用体制の構築にsonar ATSを活用し、採用チームの作業時間を3700時間削減した。

Growth Up 部門賞

Chatwork

 同社は、新卒採用において互いのミスマッチをなくすため、一人ひとりと直接話すことを重要視している。そのため、インターンシップでは約1000人と面接。sonar ATSを活用し自動で面接設定を行い、リソースを面接に集中させて、ベストマッチを実現している。

Growth Up 部門賞

レバレッジ

 同社の採用手法はSNSマーケティングを中心に展開、Twitterや同社ウェブサイトからの応募を増やす取り組みをしている。人材紹介エージェントとのコミュニケーションにおいては、sonar ATSを活用し、抜け漏れなくスピーディな対応を実現。今後はsonar ATSと同社ウェブサイトを連携し、ウェブサイトからの応募を増やすと共に、リファラル採用活動も強化する。

 受賞パートナー企業2社と受賞理由は以下のとおり。

Long Partnership 部門賞

i-plug

 同社は、sonar ATSを提供開始してからこれまでの10年間で、多くのsonar ATS利用企業の採用活動に貢献。Thinkingsとともに多くの企業のベストマッチングを実現した。

One Team Challenge 部門賞

テックオーシャン

 同社の「TECH OFFER」は、理系採用に特化した画期的なツールとして多くの企業が導入。また、工数のかかりやすいダイレクトリクルーティング手法において、研究室ごとの配信最適化機能とsonar ATSを組み合わせることで生産性)」と柔軟性を実現した。

【関連記事】
4社に1社がジョブ型採用を導入、適性人材の獲得や離職率低下で手応え―学情調べ
採用ブランディング実践企業では94.6%が自社の企業理念に共感と回答―むすび調べ
全員面接、面接官の経歴提示、一次面接は合否判定せず〜7つの新卒採用ポリシーを発表―デジタルハリウッド

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/4037 2022/05/23 17:15

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2022年7月28日(木)12:30~16:40

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング