HRzine

注目の特集・連載

学生に「コロナ禍の就職活動における意識調査アンケート」を実施、半数がWeb選考で不満を感じた―i-plug

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/25 17:26

 就活サービス「OfferBox」を展開するi-plugは、2021年卒学生を対象に新型コロナウイルスの影響による就活状況に関してアンケート調査を実施。その結果を5月22日に発表した。

 同調査は2020年4月23日〜2020年4月30日に実施され、2021年に卒業予定の大学生・大学院生から、3003件の回答を得ている。行った質問は次のとおり。

  • Q1. 新型コロナウイルスが、あなたの就職活動にどう影響を与えているか教えてください(単一回答)
  • Q2. 緊急事態宣言による自身や周囲の友人への就職活動に変化や影響はありますか?(単一回答)
  • Q3. Q2で「大いに影響がある」「やや影響がある」と回答した方はどういった影響を感じますか?(複数回答)
  • Q4. 緊急事態宣⾔発令の前と後で受けた対面・WEB含む面接回数を教えてください。また、そのうち受けたWEB⾯接回数を教えてください。(記述回答)
  • Q5. WEBを用いた選考で不満を感じることはありましたか? (単一回答)
  • Q6. Q5で「不満がある」と回答した方は、何に不満を感じましたか(複数回答)
  • Q7. 3月以降の就職活動で企業にしてもらい嬉しかったことを教えてください。(記述回答)

 以下は、上記の質問に対する一部の結果である。全質問に対する結果を閲覧したい場合には、i-plugのWebサイトからPDFでダウンロードできる。

Q4. 緊急事態宣⾔発令の前と後で受けた対面・WEB含む面接回数を教えてください。また、そのうち受けたWEB⾯接回数を教えてください。(記述回答)

[画像クリックで拡大表示]

 緊急事態宣言を受けて、各社選考の中止・延期を実施したことから面接数は減少したと考えられる。また、Web面接の利用割合は緊急事態宣言前後で27%から92%と約3倍の増加。選考を継続する企業はWeb面接への切り替えていることが分かった。

Q5. WEBを用いた選考で不満を感じることはありましたか? (単一回答)

[画像クリックで拡大表示]

 Webを用いた選考が増加したことによって、半数以上が不満を感じたことがあることが分かった。

Q6. Q5で「不満がある」と回答した方は、何に不満を感じましたか(複数回答)

[画像クリックで拡大表示]

 不満の詳細を見ると、最も不満と感じたのは「コミュニケーションに関する不満」で52.1%が回答。「ネットワーク接続に関する不満」を回答した学生は46.3%だった。

不満の詳細についての(一部)
  • 面接官がメモしているのか下を向いていることが多いためタイミングが取りにくい(コミュニケーションに関する不満)
  • 説明会側でBGMを流しながら、説明をされたが、BGMが大きく聞き取りにかかった(音声に関する不満)
  • グループ面接時に電波が悪い学生がいた時、なかなか面接が進まなかった。(ネットワーク接続に関する不満)

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2020/05/25 17:26 /article/detail/2225
All contents copyright © 2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0