HRzine

注目の特集・連載

スキル標準ユーザー協会とIPA、無料で参加できるスキル標準に関するユーザー向けカンファレンスを12月7日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/02 09:00

 スキル標準ユーザー協会とIPAは、スキル標準をテーマとした「スキル標準ユーザーズカンファレンス2017」を開催する。今回は「5年後に消滅しない強い組織の構築のために 〜iCD活用のすべてがここに!」がテーマ。後援の経済産業省による基調講演をはじめ、さまざまなiDC活用事例が紹介される。定員は700名、参加費は無料だ。

 このカンファレンスは、スキル標準の導入を検討したり、すでに運用している企業に対し、導入や運用における課題の解決策やヒント、気づきを得られることを目指して催される。今回のカンファレンスのテーマにはiDC活用を据え、テーマに関連した講演が12演目用意されている。

 カンファレンスの詳細は以下のとおり。

「スキル標準ユーザーズカンファレンス2017」開催概要
開催日時 2016年12月7日(水)10:30~17:30(10:00~受付開始)
会場 目黒雅叙園 舞扇/夢扇(東京・目黒)
申し込み期限 2016年12月6日(火)
参加費用 無料(事前登録制)
定員 700名
申し込み こちらから

 なお、このカンファレンスに出席すると、ITコーディネータ資格を更新するのに必要な「実践力ポイント」を最大1.5ポイント得られる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2016/11/02 09:00 /article/detail/261
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0