SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Academy(エイチアールジン・アカデミー)は、普段の業務の中では身に付けることが難しい「人事のスキル」を、各分野の第一人者やエキスパートが解説・指導してくれる特別な講座です。広く重くなり続ける人事の役割を果たしていくためにも、最高のスキルを本講座でぜひ習得してください。

受講者募集中!

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2022 Summer

2022年7月28日(木)12:30~16:40

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2022

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2022

その他のスペック一覧

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2022

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2022

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2021

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2021

HRzineニュース

「2024年卒夏期速報版/就職人気企業ランキング」発表、昨年に引き続き総合商社が上位に―リーディングマーク

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 リーディングマークは、各社インターンシップ選考に合わせて、「2024年卒夏期速報版/就職人気企業ランキング」を調査し、上位100社のランキングを発表した。

 調査の概要は以下のとおり。

  • 調査対象:2024年卒予定の、東京大学、一橋大学、東京工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、九州大学の大学生、大学院生
  • 調査期間:2022年5月15日~6月27日
  • 調査方法:弊社主催の合同説明会、または弊社会員へのWebアンケートにより回収
  • 有効回答:1408名(文系49.1%、理系50.9%/男性68.9%、女性31.1%)

 調査の結果については、同社は以下のように述べている。

 23卒に引き続き、24卒も夏期段階から、総合商社の人気は好調。デジタル化の中での社会的注目や勤務地・待遇など制度面での柔軟性の高さなどを背景に、IT・通信・コンサル業界の人気に拍車がかかる結果となった。一方で、コロナ禍などの影響が継続してか、食品・消費財・不動産業界の人気は低下傾向がみられた。

ランキング1
[画像クリックで拡大表示]
ランキング2
[画像クリックで拡大表示]

順位の変動(昨年の夏期調査との比較)

 コンサル・通信・IT業界は昨年来からの傾向が継続し、順位上昇。例えば、PwCコンサルティング(13位→7位)、Google(46位→32位)、ヤフー(150位→83位)、NTT東日本(150位→88位)など。デジタル化による社会的注目の高まりや、報酬・待遇・勤務地などの制度面で柔軟性ある制度をとっている会社が多いことなどが要因として考えられる。

 食品・消費財業界は一部企業を除き人気の低下傾向がみられる。例えば、サントリーホールディングス(6位→10位)、味の素(11位→19位)、ネスレ日本(26位→60位)、日清食品グループ(57位→67位)など。コロナ禍や物価高騰に伴うリスクが影響している可能性がある。一方で、P&Gジャパン(8位→8位)など順位を維持している企業もあった。

 不動産業界も一部企業を除き人気の低下傾向がみられた。例えば、三菱地所(4位→15位)、三井不動産(7位→20位)、森ビル(26位→74位)、NTT都市開発(38位→56位)、東急不動産(39位→74位)、野村不動産(44位→88位)など。一方で、昨年の100位ランク外企業では、東京建物(136位→88位)、三井不動産レジデンシャル(354位→176位)など順位上昇の傾向がみられた。

【関連記事】
24卒学生が選ぶ就職人気企業ランキング、文系は1位がダントツ、理系は接戦―ワークス・ジャパン調べ
2022年満足度ランキング、就活サイトはマイナビ、就活エージェントはリクナビ就職エージェントが1位に―oricon ME調べ
2023年卒学生対象「就職人気企業ランキング」を発表、トップは4年連続あの企業―学情

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/4309 2022/09/22 18:36

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2022年7月28日(木)12:30~16:40

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング