SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Winter

2024年2月1日(木)12:00~17:40

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

その他のスペック一覧

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2023

次世代法とは?[人事法令ポータル]/人材育成フレームワークの4ステップ

-[Vol.071]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━  ━━━━━━━━━━━━━━━━
■□採用管理システムの主要17製品を徹底比較!スペック一覧表□■
……………………………………………………………………………………………
業務効率化(求人票作成・広告出稿・面接のスケジュール管理など)の機能から
セキュリティやサポート体制の情報まで、40項目で比較できるお役立ち資料!
ダウンロードはこちら⇒ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HRzine読者のみなさん、こんにちは。
今年が残り3分の1しかないと知って驚いているHRzine編集部の井上です。

今日から、新しいコーナーとして「人事法令ポータル」が始まりました!

◆人事法令ポータル 

人事労務担当者が知っておきたい法令を取り上げ、概要や各種資料・書式を紹介す
るコーナーです。
記念すべき1本目は「次世代育成支援対策推進法(次世代法)」!
これから月に2~3本の法令を取り上げていく予定なので、徐々にコンテンツが増え
ていくのを見守っていただきつつ、みなさんが困ったときのお役に立てるとうれし
いです!(明後日、サイトを覗くと法令が増えているかも……?)

[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] 人気記事ランキング
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
[4] 配信停止の方法

HRzineのX(旧Twitter)アカウント、Facebookページも公開しています。
* X(旧Twitter)  => https://twitter.com/hrzine_jp
*   Facebook   => https://www.facebook.com/hrzine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(8/28~9/4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆次世代育成支援対策推進法(次世代法)とは? 一般事業主行動計画の策定・届
出義務
〈人事法令ポータル〉
 日本において喫緊の課題である少子化。その解決に向けて企業にも協力を仰ぐも
のともいえる法令が「次世代育成支援対策推進法」です。本記事では同法の概要と
同法によって義務化された「一般事業主行動計画の策定・届出」についてガイド
します。


◆NTTデータ ユニバーシティの新卒IT研修DXの裏側 自律自走型学習環境とレベル
に合ったフォロー
〈HRzine Day 2023 Summer セッションレポート | #1〉
 「研修が現場に届けるチカラ~人的資本経営はここから実現する~」をテーマに
開かれたイベント「HRzine Day 2023 Summer」。効果的な人材育成を行うためには
研修データをどのように活用すればよいのか、気になる方も多いのではないだろう
か。本記事では、株式会社ギブリーが提供するDX人材の採用・育成・評価のための
HRプラットフォーム「Track」を用いながら、1400名を超える大規模な新入社員研
修を担う株式会社NTTデータ ユニバーシティのデータ活用術とフォローアップの
仕組みについて紹介する。


◆人材育成は何から考えるべきか~育成フレームワークをつくる4ステップ
〈安藤健の人材【育成】ゼミナール | #1〉
 採用難が続く昨今、重要な経営リソースである人材を計画的な育成によって戦力
化することが、あらゆる企業に求められています。しかし、人材の育成方法は研修
だけではありません。人材育成に取り組むうえでは、まず育成の方向性を決める
「育成フレームワーク」を固めることが重要です。今回は、この育成フレームワー
クをつくる際の4つのステップをご紹介します。


◆パナリット——人事システムを選ばず連携する専用BI データクレンジング含め
18日で分析開始
〈HR Techのこころ | #22〉
 人的資本経営へ注目が集まり、人事指標(KPI)マネジメントが求められる中、
人材に関するデータの可視化や分析に対するニーズが高まっている。そうした中で
1人ひとりの人材はもちろん、「人財諸表」として組織全体を可視化するものと
して注目を集めているのが、パナリット株式会社の人事データ専用BIツール「パナ
リット」だ。従来難しかった人事情報のタイムリーな把握を可能にし、人事だけで
なくより良い経営判断も実現するというもの。その開発思想および背景、そして提
供するユーザー価値について、パナリット 代表取締役CEOの小川高子氏、代表取締
役COO トラン・チー氏に伺った。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気記事ランキング(8/26~9/1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 NTTデータ ユニバーシティの新卒IT研修DXの裏側 自律自走型学習環境とレ
ベルに合ったフォロー


●2位 パナリット——人事システムを選ばず連携する専用BI データクレンジング
含め18日で分析開始


●3位 人材育成は何から考えるべきか~育成フレームワークをつくる4ステップ


●4位 リモートワークの「幻想」に対して山積みの課題~デジタル時代の労務マネ
ジメントを考える


●5位 ある禁句でオンボーディングに失敗! 溶け込もうとしない若手社員と困惑
する周囲に人事はどう関与する?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/hz?token=&utm_source=28869&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/hz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 HRzine編集部
(c)2020 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

AD

Job Board

AD

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年2月1日(木)12:00~17:40

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング