SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

非正規社員が扶養内で働きたい4つの事情/NECのキャリア採用の試行錯誤

-[Vol.094]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

こんにちは、HRzine編集部の井上です。
最近、出張やリアルイベントに参加する同僚が増えてきました。
オフィスにお土産やノベルティのお菓子がよく置かれていて、
うれしい今日この頃です。

今週のおすすめは、年収の壁に関するこの記事です。

◆年収の壁を超えて働いてほしい企業と消極的な扶養内社員…… 意欲はあるのに
働けない4つの事情と対策とは


働く意欲はありながらも、
年収の壁を理由に働くことを控える労働者は多いようです。

政府は昨年10月より「年収の壁・支援強化パッケージ」を開始して、
年収の壁を超えて働ける環境づくりを支援していますが、一時的な措置のため
うまくいく企業は少ないのではないかと筆者は指摘しています。

「扶養内で働きたい」と考える労働者には、
どのような事情があるのでしょうか。
本記事では、4つの事情と効果的なアプローチを紹介します。

[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] 人気記事ランキング
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
[4] 配信停止の方法

HRzineのX(旧Twitter)アカウント、Facebookページも公開しています。
* X(旧Twitter)  => 
* Facebook => https://www.facebook.com/hrzine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(3/11~3/18)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆NECが変わるべく3年で6倍にしたキャリア採用 プロパーばかりの社内で担当者
が重ねた試行錯誤とは
〈インタビュー《人材採用》| カルチャーを変えるためのキャリア採用〉
 これまで新卒採用がメインで、キャリア採用にはあまり手を広げてこなかった日
本の大手企業。そのような中、日本電気株式会社(以下、NEC)は2019年以降、キ
ャリア採用を一気に拡大。現在では年間の新卒採用との比率が1:1になるほどだ。
そこで今回、NEC タレント・アクイジショングループを総括する大橋康子氏と、同
グループで大橋氏とともにキャリア採用に取り組む桜井絵理奈氏にインタビュー。
キャリア採用を強化した背景、推進する中でぶつかった壁や、現場とのコミュニケ
ーションについて伺った。


◆年収の壁を超えて働いてほしい企業と消極的な扶養内社員…… 意欲はあるのに
働けない4つの事情と対策とは
〈人事労務担当者のための職場トラブルのトリセツ | #6〉
 労働人口が減少し、人材不足への対応が急務となる中で、2023年10月より始まっ
た「年収の壁・支援強化パッケージ」。働く意欲はありながらも、「年収の壁」を
理由に働き控えをしていた人材を支援する目的があります。しかし、筆者はこの取
り組みだけでは年収の壁を超えて働いてもらうことは難しいと指摘します。活躍す
るパート社員に正社員化を打診して断られる企業も多いのだとか。なぜ働く意欲は
ありながらも、「年収の壁を超える」「正社員になる」ことを避けてしまうので
しょうか。また、そのような事情に効果的なアプローチとは。筆者の経験と事例を
もとに紹介します。


◆人材データは現場にも公開し人材育成に活用されることが重要 カオナビはそれ
をどう実現?
〈HRzine Day 2024 Winter セッションレポート | #2〉
 昨今、企業は人的資本経営やリスキリングへの対応が求められる中で、従業員の
育成状況を正確に把握し、能力開発を着実に進める必要がある。しかし、個々の従
業員に最適な育成プログラムを実施する重要性を理解しつつも、従業員1人ひとり
の育成情報の管理や運用に負担を感じているケースが少なくない。そこで、株式会
社カオナビ アカウント本部 本部長の後藤秀臣氏は、人事向けイベント「HRZine 
Day 2024 Winter」に登壇し、人材育成の課題をテクノロジーを用いて解決する具
体的な方法を、「人的資本経営時代に求められる人材育成のDX化とは~システムで
実現するデータを活かしたタレントマネジメント~」と題したセッションで紹介し
た。本稿ではその模様をレポートする。


◆「採用しても辞めてしまう」負のループから抜け出すためのオンボーディングと
人事評価制度
〈プレシャスHRプラクティシズ | #3〉
 多くの企業が抱える課題の1つが「採用した人材がすぐに離職してしまうこと」
です。短期間で離職されてしまっては、広告費などの採用コストがかさんでいくば
かりで、目的である人員不足の解消はいつまでも果たせません。この事態に、人事
や採用担当者はどう対処すればよいのでしょうか。今回はその答えとなる、入社し
てくれた人の「定着」についてお話しします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気記事ランキング(3/9~3/15)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 「採用しても辞めてしまう」負のループから抜け出すためのオンボーディン
グと人事評価制度


●2位 人材データは現場にも公開し人材育成に活用されることが重要 カオナビは
それをどう実現?


●3位 管理職育成に効く「コーチング」をデータに基づいて解説 CoachHubが実現
する成果の可視化の方法とは


●4位 「こんなはずじゃなかった」「思っていたのと違う」という早期離職をどう
防ぐ?


●5位 仕事の時間を60%削減 将来はあなたの親友やコーチにもなる?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/hz?token=&utm_source=32281&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/hz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 HRzine編集部
(c)2020 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

AD

Job Board

AD

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング