SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム3つの壁/NECが3年で6倍にしたキャリア採用

-[Vol.095]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

こんにちは。HRzine編集部の井上です。
本メールが2023年度最後の「HRzine News」となります。
昨年の3月に編集長の市古から私に担当が代わり、
毎号みなさまにおすすめ記事をご紹介してきたのも、1周年です!(うれしい)

2024年度も変わらずHRzine News担当の予定です。
これからも人事のみなさんにとってお役に立てる情報を
お届けできればと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします!

今週のおすすめは、タレントマネジメントの壁に関するこの記事です。

◆人的資本経営のためのタレントマネジメント~3つの壁とそれを打破するHRBrain
の機能とは~


企業の人的資本経営の取り組みが広がる中で、欠かせないのがタレントマネジメン
トです。とくに、「企業文化への定着」「従業員エンゲージメント」などが注目さ
れることで、従業員数1000名以上の企業では81.4%、100~500名の企業でも53.2%
がサーベイを行っているといいます。本記事では、タレントマネジメントシステム
を提供するHRBrainが、システムを活用するときに立ちはだかる3つの壁とその乗り
越え方を紹介します。

[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] 人気記事ランキング
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
[4] 配信停止の方法

HRzineのX(旧Twitter)アカウント、Facebookページも公開しています。
* X(旧Twitter)  => 
* Facebook => https://www.facebook.com/hrzine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(3/18~3/25)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆人的資本経営のためのタレントマネジメント~3つの壁とそれを打破するHRBrain
の機能とは~
〈HRzine Day 2024 Winter セッションレポート | #3〉
 従業員に求められるスキルが変動する中で、データを活用したタレントマネジメ
ントによる人材育成の重要性が高まっている。人材確保の競争が激しさを増し、雇
用の流動化が加速するいま、人事はタレントマネジメントにどう向き合えばよいの
だろうか。本稿では、人事向けイベント「HRzine Day 2024 Winter」において、株
式会社HRBrain ビジネス統括本部 フィールドセールス 田中泰介氏が行ったセッ
ション「タレントマネジメントで実現! 今、必要な人材育成の具体的な手法」の
模様をお届けする。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気記事ランキング(3/16~3/22)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 NECが変わるべく3年で6倍にしたキャリア採用 プロパーばかりの社内で担
当者が重ねた試行錯誤とは


●2位 年収の壁を超えて働いてほしい企業と消極的な扶養内社員…… 意欲はある
のに働けない4つの事情と対策とは


●3位 「採用しても辞めてしまう」負のループから抜け出すためのオンボーディン
グと人事評価制度


●4位 人材データは現場にも公開し人材育成に活用されることが重要 カオナビは
それをどう実現?


●5位 「こんなはずじゃなかった」「思っていたのと違う」という早期離職をどう
防ぐ?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/hz?token=&utm_source=32284&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/hz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 HRzine編集部
(c)2020 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

AD

Job Board

AD

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング