SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Academy(エイチアールジン・アカデミー)は、普段の業務の中では身に付けることが難しい「人事のスキル」を、各分野の第一人者やエキスパートが解説・指導してくれる特別な講座です。広く重くなり続ける人事の役割を果たしていくためにも、最高のスキルを本講座でぜひ習得してください。

過去の開催実績

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2021 Summer

2021年7月20日(火)12:30~17:00

最新資料

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2021

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2021

人事業務の効率化さらには戦略人事の実行に欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

その他のスペック一覧

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2021

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2021

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2020

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2020

HRzineニュース

2022年入社の新卒社員、約8割が新入社員研修の「リアル」での実施を希望―学情

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 学情は、2022年4月に入社を控える新社会人を対象に、「入社式・新入社員研修」についてインターネットアンケートを実施。入社式の開催や新入社員研修の実施において「リアル」と「オンライン」のどちらを希望しているのか調査した。

調査概要

  • 調査対象:「あさがくナビ2022」会員
  • 調査方法:Web上でのアンケート
  • 調査期間:2021年11月29日~12月3日
  • 有効回答数:410名

入社式は「リアル」を希望する新社会人が7割超

 入社式について、72.5%の新社会人が「リアル」開催を希望すると回答した。「同期との親交を深めたい」「会社の雰囲気を肌で感じることで、業務にも慣れやすくなると思う」「上司や先輩に直接お会いしたい。話し方や人柄、雰囲気など直接会うことで感じ取ることができると思う」「面接がすべてオンラインだったので、画面越しでしか社員の方とお会いできていない。直接会って話したい」「内定式もオンラインだったので、まだ同期と一度も会ったことがない」「オンラインだと、社会人になったという自覚を持ちにくそう」といった理由が挙がったという。

新入社員研修は「リアル」を希望する新社会人が8割に迫る

 新入社員研修について、76.8%の新社会人が「リアル」での実施を希望した。入社式よりも、「リアル」を希望する割合が高くなっている。その理由については、「リアルのほうが質問をしやすい」「一緒に研修を乗り越えることで、同期のつながりができると思う」「実際に見て、実際に経験したほうが、早く仕事を覚えられると思う」などの声が寄せられたという。

 一方、「座学はオンラインのほうが、資料を見やすいこともあると思う」「配属後は出社とテレワーク両方で仕事をするので、オンラインで業務を進めることにも慣れておきたい」といった意見も挙がった。

約7割の新社会人が、入社式や新入社員研修が「オンライン」のみだと不安を感じると回答

 入社式や新入社員研修について、67.3%が「オンライン」のみだと不安を感じると回答した。

入社式や新入社員研修が「オンライン」で実施の場合、
不安な点トップは「同期同士のつながりを持つのが難しそう」

 入社式や新入社員研修が「オンライン」で実施の場合、不安を感じる点については、「同期同士のつながりを持つのが難しそう」が79.0%で最多。次いで、「会社の雰囲気に慣れるのが難しそう」(67.0%)、「社内の人間関係を築くのが難しそう」(65.9%)が続く結果となった。

【関連記事】
「働き方の多様化、就職活動のオンライン化による新入社員意識の変化」に関する研究結果を公開
オンライン通年伴走型新人フォロー研修「新入社員共育プログラム」を提供開始―リクルートMS
複数社から集まって行う新入社員研修「オンボーディング・100日マラソン」を提供―NEWONE

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/3799 2021/12/21 15:01

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2021年7月20日(火)12:30~17:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング