SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

標準化が難しいバックオフィス業務に対応したオンラインアシスタントプランを開始―FUSIONS

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 FUSIONSは、バックオフィス分野に対応したオンラインアシスタントプランを開始した。

 中小企業やスタートアップ企業を中心としたバックオフィス業務は、標準化されていない、もしくはできない場合が多いという同社。「経営者や管理職がリソース不足で本来の業務に集中できない」などの悩みを抱える企業を対象に、4つの分野(次図)に分類したサービスを提供する。

サービス概要(4つの分野)
[画像クリックで拡大表示]

 同サービスでは、企業の要望にマッチしたプランを用意し、想定稼働時間数と業務内容で契約することで、業務発生都度、専属のアシスタントが対応(曜日や業務時間の事前特定などは不要)。常時雇用が必要な従業員とは異なり、作業時間=稼働時間での運用で、業務を支援するという。

サービスオペレーション別分類<br/>[画像クリックで拡大表示]
サービスオペレーション別分類
[画像クリックで拡大表示]

【関連記事】
社内FAQ「Helpfeel Back Office」をリリース、総務・人事などのバックオフィス業務をDX化―Nota
コロナ禍3年目のバックオフィスDX実態調査、76.4%が「進んだと感じない」―LegalForce
アドバンスと戦略的パートナーシップを締結、バックオフィス支援で―イデックスビジネスサービス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/4664 2023/02/17 21:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング