SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

なぜテック企業がいち早く「心理的安全性」の重要性に気づいたのか

-[Vol.097]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

こんにちは、HRzine編集部の井上です。

今週のおすすめは、
人気連載「人事にまつわる学術的なエトセトラ 」の最近記事です。

◆なぜテック企業は心理的安全性を重視するのか——両利きの経営と組織運営


近年、組織力を高めるために重要視されている「心理的安全性」。Googleの研究が
きっかけで広く知られるようになりましたが、もともとはビジネススクールの教授
であるエイミー・エドモンドソン氏が1999年に提唱した考えです。ではなぜ、Goog
leは心理的安全性の重要性にいち早く気づいたのでしょうか。筆者によると、それ
を読み解く鍵は、いわゆる「両利きの経営」にあるといいます。
ぜひ本記事を読んで、多くの企業で必要とされている心理的安全性の理解を深めて
ください!

[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] 人気記事ランキング
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
[4] 配信停止の方法

HRzineのX(旧Twitter)アカウント、Facebookページも公開しています。
* X(旧Twitter)  => 
* Facebook => https://www.facebook.com/hrzine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(4/1~4/8)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆なぜテック企業は心理的安全性を重視するのか——両利きの経営と組織運営
〈人事にまつわる学術的なエトセトラ | #3〉
 心理的安全性の重要性はアメリカのメガテック企業で見出され、確信が得られつ
つ、多くの企業に広く知られることとなった。その過程は果たして偶然なのか、あ
るいは必然なのだろうか。心理的安全性の再発見と一般企業への波及の理由を、
メガテックの「イノベーションのジレンマ」と「両利きの経営」から読み解いてい
く。


◆「職場における学び・学び直し促進ガイドライン」とは? 基本的な考え方から
公的な支援策まで〈人事法令ポータル〉
 DXの加速化など、企業や労働者を取り巻く環境が急速かつ広範に変化する中で、
労働者の学び・学び直し(リスキリング・リカレント教育)の必要性が高まってい
ます。本記事では、職場における人材開発の抜本的強化を図るために令和4年6月に
策定された「職場における学び・学び直し促進ガイドライン」を取り上げ、要旨を
抜粋してガイドします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気記事ランキング(3/30~4/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 3社の現役人事に聞く! 離職防止のための施策・工夫とは 1on1やパルス
サーベイで事前にフォロー


●2位 社員が自らリスキリングの動機を見つける! 「デザイン思考」を用いた
ワークショップとは


●3位 「職場における学び・学び直し促進ガイドライン」とは? 基本的な考え方
から公的な支援策まで


●4位 「こんな人たちとは働けない」という人間関係による離職をどう防ぐ?


●5位 NECが変わるべく3年で6倍にしたキャリア採用 プロパーばかりの社内で担
当者が重ねた試行錯誤とは


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/hz?token=&utm_source=33745&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/hz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 HRzine編集部
(c)2020 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

AD

Job Board

AD

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング