SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Academy(エイチアールジン・アカデミー)は、普段の業務の中では身に付けることが難しい「人事のスキル」を、各分野の第一人者やエキスパートが解説・指導してくれる特別な講座です。広く重くなり続ける人事の役割を果たしていくためにも、最高のスキルを本講座でぜひ習得してください。

受講者募集中!

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2022 Summer

2022年7月28日(木)12:30~16:40

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2022

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2022

その他のスペック一覧

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2022

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2022

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2021

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2021

特別寄稿《人材活用》| フリーランス

フリーランス活用で押さえておきたい一問一答《後編》〜業務開始から活躍・定着まで

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 前回の前編では、フリーランス人材や、フリーランスを活用する企業が増加している背景に加え、フリーランスに任せる業務の決め方や、募集の方法、契約にあたっての最低限のポイントなどを紹介しました。今回は、実際にフリーランスが業務を開始してから、スムーズに立ち上がってもらい、活躍・定着してもらうために人事ができることを解説します。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

こちらから本記事の前編をお読みいただけます。

フリーランスに業務を依頼するにあたって

Question 8

 タレントマネジメントの方法、ポイントは?

Answer 8

 タレントマネジメントにおいては、個人情報の管理に加え、スキルや資格、業務実績などの情報管理が重要になります。加えて、業務上のコミュニケーションスタイルなど本人特性について情報管理することも大切なポイントです。

 フリーランスの場合、社員以上に業務のスタイルやスタンスが多様です。それらの特性と任せる業務のマッチ度・相性によっては、うまくいきそうに見える業務がうまく進まないこともあり得ます。そのため、個々人のスキルはもちろん、特性を鑑みたアサインを行えるように、ルールやオペレーションを設計することが重要なポイントになります。

 また、過去どういったプロジェクトで誰をアサインした、というような過去履歴をしっかりと蓄積しておくことも大切です。これによって、あるフリーランスとある社員が初めてタッグを組む場合に、社員に業務履歴を参考にしてもらうことで、フリーランスへの理解や信頼が深まり、連携が円滑になります。

フリーランスの定着・活躍に向けて

Question 9

 フリーランスのオンボーディング・定着はどのように支援したらよい?

Answer 9

無理なく稼働開始できるよう、サポート体制を作る

 どれだけレベルが高いフリーランス人材であっても、最初から無理なく業務を進められるわけではありません。業務オペレーションは企業ごとに異なるので、まずはそれを習得してもらう必要があります。そのため、できる限りマニュアルや各種テンプレートなどを用意しておくことが大切です。フリーランス向けにオンボーディングや交流会を設計している企業もあります。

定期的なコミュニケーションを大切にして信頼関係を強化

 定期的に面談や電話、メールなどでコミュニケーションをとり、サポートすることが大切です。会話の中で業務改善ポイントが見つかったり、フリーランスと信頼関係を強化することにつながったりもします。

長く活躍してもらうためにインセンティブ施策を検討する

 優秀なフリーランスに長期にわたって活躍してもらうためには、業務へのコミットメントを高める取り組みが有効です。報酬アップやアサイン優先順位アップなど、インセンティブ施策を検討するのも一つの手です。パフォーマンスを向上させた結果、収入にプラス影響があれば、発注元企業と長く付き合っていきたいという動機が強化されます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー


次のページ
フリーランスの定着・活躍に向けて(続き)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
特別寄稿《人材採用》連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

高澤 真之介(エン・ジャパン株式会社 pastureグループ)(タカサワ シンノスケ)

FinTechスタートアップを経て、セールスフォース・ドットコムへ入社。2017年10月より新規事業立ち上げのためエン・ジャパン株式会社へ。フリーランスとして活動していた経験から、企業とフリーランスのやりとりを効率化すべくフリーランスマネジメントシステム「pasture(パスチャー)」を立ち上げ、事...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/3786 2021/12/23 08:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2022年7月28日(木)12:30~16:40

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング