SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Winter

2024年2月1日(木)12:00~17:40

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

その他のスペック一覧

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

「新入社員意識調査2023」を発表 上司に期待するのは傾聴の姿勢—リクルートマネジメントソリューションズ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 リクルートマネジメントソリューションズは、「新入社員意識調査2023」の結果を発表した。結果の要旨は次のとおり。

結果の要旨
  • 働きたい職場の特徴は「お互いに助け合う」(66.4%)がトップ。「お互いに個性を尊重する」(50.7%)が過去最高。10年前と比較して21.8ポイントアップしている。過去最低の結果となったのは「アットホーム」(37.3%)、「活気がある」(25.3%)、「お互いに鍛えあう」(11.4%)であった。
Q:あなたはどのような特徴を持つ職場で働きたいですか?(最大3つまでの複数選択)
Q:あなたはどのような特徴を持つ職場で働きたいですか?(最大3つまでの複数選択)
  • 働くうえで大切にしたいことは「仕事に必要なスキルや知識を身につけること」(48.5%)がトップ。「任された仕事を確実に進めること」(38.9%)、「新しい発想や行動で、職場に刺激を与えること」(13.8%)が過去最高となり、「何事も率先して真剣に取り組むこと」(13.8%)が過去最低となった

  • 上司に期待することは「相手の意見や考え方に耳を傾けること」(49.5%)がトップ。「一人ひとりに対して丁寧に指導すること」(49.1%)が過去最高、「言うべきことは言い、厳しく指導すること」(17.5%)が過去最低であった

Q:あなたが上司に期待することは何ですか?(最大3つまでの複数選択)
Q:あなたが上司に期待することは何ですか?(最大3つまでの複数選択)
  • 仕事をするうえで重視したいことトップ2は「成長」(28.8%)と「貢献」(26.7%) 。「競争」(2.4%)は昨年に続き最下位となった

  • 得意なスタンスのトップ2は「協働」(25.9%) と「相手基準」(24.9%)。苦手意識のあるスタンスのトップ2は「試行」(28.0%)と「自発」(26.6%)であった

Q:「得意だな」「強みとしてさらに活かしたい」と思うスタンスにチェックを入れてください。
Q:「得意だな」「強みとしてさらに活かしたい」と思うスタンスにチェックを入れてください。
[画像クリックで拡大表示]
Q:「不安・苦手意識があるけど大事だな」「意識的に取り組みたい」と思うスタンスにチェックを入れてください。
Q:「不安・苦手意識があるけど大事だな」「意識的に取り組みたい」と思うスタンスにチェックを入れてください。
[画像クリックで拡大表示]
  • 新入社員時代に身につけたい力のトップは「社会人としての基本行動」(38.9%)、最下位は「会社の理念や価値観に沿った行動」(0.9%)となった
Q:新入社員時代に身につけるべきことの中で、特に重要だとあなたが考えるものを1つ選んでください。
Q:新入社員時代に身につけるべきことの中で、特に重要だとあなたが考えるものを1つ選んでください。
[画像クリックで拡大表示]
  • 就職先での勤続意向は「現在の会社で勤め続けることにこだわらない・どちらかと言えばこだわらない」(57.4%)が「定年まで現在の会社で勤めたい・どちらかと言えば勤めたい」(33.2%)を上回る
Q:あなたの考えにより近いのは、A・Bのどちらですか。
Q:あなたの考えにより近いのは、A・Bのどちらですか。
[画像クリックで拡大表示]

 なお、同調査は2回に分けて行われた。概要は次のとおり。

  1. 新入社員意識調査2023 調査1
    • 調査日:2023年3~4月
    • 対象者:同社の公開型新入社員導入研修「8つの基本行動」の受講者509名
    • 平均年齢:22.5歳
    • 最終学歴:大卒以上82.9%
    • 300名未満企業比率:67.0%
    • 調査目的:今年の新入社員の意識・特徴を把握する
    • 調査方法:質問紙調査
  1. 新入社員意識調査2023 調査2
    • 調査日:2023年2~4月
    • 対象者:同社のインハウス型新入社員導入研修およびWeb学習プログラム(学習管理システム利用)の受講者1840名
    • 300名未満企業比率: 8.1%
    • 調査目的:今年の新入社員の意識・特徴を把握する
    • 調査方法:インターネット調査

【関連記事】
Z世代「賃金が下がっても週休3日にしたい」が5割強、管理職になりたい割合は全世代の中で1位―BIGLOBE調べ
6割の企業がZ世代の採用や新入社員の受け入れで「価値観の変化を感じる」と回答―学情調べ
メタバース採用イベントを実施 Z世代向けのリクルーティングスタイルの一環で—USEN-NEXT GROUP

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/4973 2023/06/30 16:48

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年2月1日(木)12:00~17:40

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング