SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

「仕事満足度ランキング2023」発表 はたらき方を選べ、専門性を活かせる職種が人気—パーソルキャリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 パーソルキャリアは、同社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」において、「仕事満足度ランキング2023」を発表した。同調査は、20~59歳のビジネスパーソン1万5000人を対象に、現在就いている職種について、「総合」「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間(残業・休日など)」「職場環境(社風・周囲の社員など)」の5つの指標別に、満足度を100点満点で回答してもらった結果をまとめている。

 調査概要は次のとおり。調査結果の詳細は、dodaのWebサイトで閲覧できる。

  • 対象者  :22歳~59歳の男女
  • 雇用形態 :正社員
  • 調査手法 :ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
  • 調査期間 :2023年8月23日~9月1日
  • 有効回答数:15,000件

※ウエイトバック:正社員の地域・年代・性別に合わせて実施

 調査結果のサマリーとして、同社は次のように述べている。

  • 仕事満足度ランキング総合の平均点は、59.8点。前回の「やや満足」からワンランク下がり「普通」に
    …満足度が最も高かったのは「労働時間」、次いで「仕事内容」。最も低かったのは「給与・待遇」。
  • 仕事満足度ランキング総合1位は「データサイエンティスト」で69.3点
    …自分に合ったはたらき方が選びやすいことや、人間関係に満足している人の多さが要因か。
  • 2位は「財務」で67.7点、3位は「ITコンサルタント(アプリ)」で67.1点
  • 職種分類では「IT/通信系エンジニア」と「企画/管理」から5職種が総合トップ20にランクイン
    …リモートワークやフレックス制度など自由にはたらき方や場所が選べ、専門性を活かせることも影響。

 2023年の仕事満足度ランキング総合の平均点は、2022年から0.4ポイント下がり、59.8点となった。これは、点数目安の「普通」(40~59点)に当てはまり、前回の「やや満足」(60~79点)からワンランク下がる結果である。

 満足度が最も高かった指標は「労働時間」で、最も満足度が低かったのは「給与・待遇」だった。なお、2013年の調査開始時から、「労働時間」のスコアは高く「給与・待遇」が低い傾向は続いている。

 具体的には、「仕事内容」が62.2点(前回比-0.3ポイント)で「やや満足」、「給与・待遇」が54.4点(前回比-0.2ポイント)で「普通」、「労働時間」が66.3点(前回比-0.5ポイント)で「やや満足」、「職場環境」が61.3点(前回比-0.6ポイント)で「やや満足」で、総じて前回よりも点数が下落した。

 とくに減少幅が大きかった指標は「労働時間」と「職場環境」。一方で、これらの満足度が高いビジネスパーソンのコメントでは「裁量範囲の広さ」「リモートワーク・フレックス制度など働く場所・時間の自由度」についてよく言及されている。ここから、労働時間やはたらき方の自由さが労働者の満足度の高さにつながっていることが分かる。また、一部では「リモートワークが廃止されたことで満足度が下がった」とのコメントもあった。

[画像クリックで拡大表示]

 なお、職種分類でみると、上位20位までのうち、最も多かったのは「IT/通信系エンジニア」と「企画/管理」でともに5職種が、次いで「建築/土木系エンジニア」で4職種がランクインした。

 これらの職種に共通して見られたのが、リモートワーク・テレワークやフレックスタイムなど自由なはたらき方・はたらく場所が選べることを満足ポイントに挙げるコメント。また、専門職としての知識・経験を活かし、裁量を持ってはたらけることが満足度につながっているという意見も目立った。ここから、「職場環境」「仕事内容」が今回上位にランクインした職種の満足度につながっていることが読み取れる。

【関連記事】
女性管理職の約8割が満足と回答も、未経験者女性の6割は管理職を希望しない—ライボ調べ
2023年に出社中心の働き方へと変化した人は6割以上 うち7割が「満足」—ライボ調べ
エンゲージメントが高い人ほど企業の研修・教育支援に対する満足度高く、仕事に活かされていると実感―WHI調べ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/5359 2023/12/11 17:41

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング