SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

理想の組織文化をつくる「対話」の効能 | #3

1on1や会議で「対話」を生み出す6つのポイントを紹介 上司と部下の対話のために人事は何ができる?


  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 理想の組織文化をつくるための効果的なコミュニケーションを探る本連載。前回は、組織文化の変革に不可欠である「対話」に焦点を当て、対話とは、自分と相手がお互いの当たり前から解放され、新しい意味や理解、知識を創り出していくものだと紹介しました。では、人事担当者のみなさんは、対話を社員に実践してもらうために、何ができるのでしょうか。最終回となる本稿では、1on1や会議において対話を促進する実践ポイントと、人事担当者が支援できることを探ります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

上司と話す頻度が多いほど、部下は自信を持つ

 近年、多くの企業が組織のコミュニケーション活性化や社員のエンゲージメント向上などを目的に、1on1の導入を進めています。しかし、1on1制度をつくった企業の多くでは、現場から「業務の進捗確認に終始してしまう」「指示命令や叱咤激励の場となり、部下のモチベーションが上がらない」「効果的な1on1のやり方が分からない」といった声が上がるようです。

 一方で、ここに興味深い調査があります。

 次の図は、コーチ・エィのコーチング研究所による「上司が部下のために時間を取って話す回数と個人の状態の関係性」に関する調査結果です。調査では、「直属の上司が話す時間を取ってくれていると感じる部下は、『よい仕事をしていく自信がある』と回答する割合が大きい」という結果が得られ、上司と話す頻度が高いほどその割合は増加していることが示されました。

[画像クリックで拡大表示]

 さらに同調査では、上司と話す頻度と比例して、「自分から目標を立てて行動する」「仕事を通して成長を実感している」といった数値も増加することが分かりました。上司が部下と頻繁に1on1を行うことは、部下の成長に寄与するといえそうです。

1on1のスタート地点は「上司のマインドシフト」

 しかし、ただ1on1制度を取り入れただけでは、前述したような悩みが現場に生まれてしまいます。どうすれば、上司と部下の中に「対話」を起こし、部下の成長や組織文化の変革につながる1on1にできるのでしょうか。

 上司と部下がオープンに対話して、部下のエンゲージメントを高める1on1にするためには、まず、上司のマインドセットを変えて、指示命令型のコミュニケーションから脱却する必要があります。そして、上司と部下の両者で対話の目的を共有する。それが対話のための1on1のスタート地点です。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー


次のページ
効果的な1on1を実践するためのポイント

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
理想の組織文化をつくる「対話」の効能連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

片桐 多佳子(カタギリ タカコ)

株式会社コーチ・エィ 執行役員国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ一般財団法人 生涯学習開発財団認定マスターコーチ東北大学経済学部卒。コーチ・エィでは経営層を対象としたエグゼクティブ・コーチングを行い、200人以上のビジネスリーダーへのコーチング実績を持つ。「組織インパクトを出す」コーチン...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/5591 2024/04/19 14:24

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング