SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Academy(エイチアールジン・アカデミー)は、普段の業務の中では身に付けることが難しい「人事のスキル」を、各分野の第一人者やエキスパートが解説・指導してくれる特別な講座です。広く重くなり続ける人事の役割を果たしていくためにも、最高のスキルを本講座でぜひ習得してください。

過去の開催実績

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2021 Summer

2021年7月20日(火)12:30~17:00

最新資料

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2021

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2021

人事業務の効率化さらには戦略人事の実行に欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

その他のスペック一覧

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2021

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2021

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2020

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2020

総合職と一般職にある男女格差は違法/テキストコミュニケーションのコツ

-[Vol.032]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

皆さま、こんにちは。HRzine編集長の市古です。
今回の人気記事ランキングNo.1は、次の記事でした。

●1位 DXの推進で全社員のデータの運用力を支えるCompTIA認定資格「IT Fundamen
 tals」


日本のどの企業でもDX(デジタルトランスフォーメーション)の実現が
喫緊の課題となっています。

しかし、その実現に必要なのは、優れたITエンジニアだと思っていませんか?
もちろん、優れたITエンジニアも必要ではありますが、企業としてDXを実現
するためには、従業員一人ひとりのITリテラシーの向上が欠かせません。
DXは、従業員全員で成し遂げるものなのです。

本記事では、そうした点を指摘するとともに、非ITエンジニアのITリテラシーを
育てるのに最適な資格としてCompTIAの「IT Fundamentals」を紹介しています。

話は、そもそもDXとは何? を定義するところから始まっています。
この点がはっきり分からない方も、ぜひ本記事をご一読ください!

[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] ニュースヘッドライン
[3] 人気記事ランキング
[4] 記事のリクエストも大歓迎です
[5] 配信停止の方法

HRzineのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter  => https://twitter.com/hrzine_jp
* Facebook => 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(11/15~12/6)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆総合職(男性)と一般職(女性)の格差を違法と判断(横浜地裁 令和3年3月
 23日)
〈人事労務事件簿 | #15〉
 近年、総合職の女性が増えてきました。女性も貴重な人材であり、責任ある立場
で積極的に働いてもらいたいという風向きでしょう。しかし、男性=総合職、女性
=一般職という画一的なコース別雇用管理の名残はまだあるようです。女性は総合
職として就職できず、一般職に就いた女性は総合職に移れないというのは、職務・
職位上の男女差別といえます。今回紹介する訴訟も、女性だから総合職にしないと
いう方針が招いたものです。


◆持続的成長のための強い組織づくり、そこで必要な戦略人事の視点とは
〈戦略人事が実現するエンゲージメント経営が企業を変える | 第2回〉
 本連載の第1回では、従業員エンゲージメントとは何か、今注目されている背景
そして企業に求められる従業員エンゲージメント向上のためのフレームワークで
ある「診断・変革・公表サイクル」を紹介した。今回は、従業員エンゲージメント
を高めるために人事に求められる考え方を、昨今取り上げられることも多い「戦略
人事」をキーワードとして解説する。


◆テレワークでも社内がうまくいくテキストコミュニケーションのコツとは
〈今どきの人事課題クリニック | #7〉
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で「テレワーク」を実施する企業が増えま
した。それと併せて利用が増えたのがビジネスチャットツールです。しかし、「テ
キスト(文章)で業務の指示を出すのって意外と難しい!」「会話だと簡単に済む
話でも、テキストだとうまく伝わらない」などと悩んでいる方も多いのではないで
しょうか。今回は、そんなテキストコミュニケーションのポイントについてお伝え
します。


◆楽天の組織を1つにまとめる動画インターナルメディア「RNN」の可能性と毎日
 配信の体制づくり
〈インタビュー《組織やチームの編成・運営》| インターナルコミュニケーショ
ン〉
 国内最大級のオンラインショッピングモール「楽天市場」をはじめ、30の国と地
域で70以上もの事業を展開する楽天グループ。その楽天の推進力を支えるのが、創
業から一貫して大切にしてきた全社的な情報のシェアリングだ。現在では、楽天社
員向けに動画ニュースを毎日配信するインターナルメディア「Rakuten News Netwo
rk(RNN)」にも力を入れているという。今回は、RNNを担当する同社 広報部 社内
広報課 小泉和美氏に、楽天がなぜ情報のシェアリングを大切にしているのか、自
社内での動画メディアの制作体制をどのように整えていったのかについて伺った。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気記事ランキング(11/20~12/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 DXの推進で全社員のデータの運用力を支えるCompTIA認定資格「IT Fundamen
 tals」


●2位 持続的成長のための強い組織づくり、そこで必要な戦略人事の視点とは


●3位 テレワークでも社内がうまくいくテキストコミュニケーションのコツとは


●4位 賞味期限切れの事業や組織を変革する人材としてのトラリーマンとは?『「
 組織のネコ」という働き方』より


●5位 楽天の組織を1つにまとめる動画インターナルメディア「RNN」の可能性と
 毎日配信の体制づくり


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/hz?token=eQYVE42L5145ccea546284e4e911163a226613dd&utm_source=17604&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/hz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 HRzine編集部
(c)2020 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

PR

Job Board

PR

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2021年7月20日(火)12:30~17:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング