SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Academy(エイチアールジン・アカデミー)は、普段の業務の中では身に付けることが難しい「人事のスキル」を、各分野の第一人者やエキスパートが解説・指導してくれる特別な講座です。広く重くなり続ける人事の役割を果たしていくためにも、最高のスキルを本講座でぜひ習得してください。

受講者募集中!

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2022 Summer

2022年7月28日(木)12:30~16:40

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2022

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2022

その他のスペック一覧

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2022

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2022

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2021

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2021

性同一性障害の乗務員の化粧を巡る裁判/タレマネシステムスペック一覧2022

-[Vol.045]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

皆さま、こんにちは。HRzine編集長の市古です。
今回の人気記事ランキングNo.1は、次の記事でした。

●1位 性同一性障害の乗務員の化粧を認めるべきと判断(大阪地裁 令和2年7月
 20日)


多様性(ダイバーシティ)が広まる現在でも、このような事案はまだまだ
あるのかもしれません。

性同一性障害である男性のタクシー乗務員が化粧をして業務に就いていた
ところ、乗り合わせた客から理不尽なクレームが会社に寄せられました。
それに対し、会社側もその乗務員を業務から外すという判断を下します。

この会社の就業拒否に対し、乗務員は訴えを起こし、勝訴しました。

男性が人前で化粧をする。
ある人にとっては非常識に感じるのかもしれませんが、性自認が女性である
人にとっては身だしなみの一つといえます。
この点を会社としてはどう理解するべきか。本稿をぜひお読みください!

[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] 人気記事ランキング
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
[4] 配信停止の方法

HRzineのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter  => https://twitter.com/hrzine_jp
* Facebook => https://www.facebook.com/hrzine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(8/1~8/15)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆性同一性障害の乗務員の化粧を認めるべきと判断(大阪地裁 令和2年7月20日)
〈人事労務事件簿 | #24〉
 人は、自分の常識から外れた行動をとる人のことを不愉快に感じがちです。中に
は嫌悪・差別する人もいます。今回紹介する事案は、化粧をする男性乗務員のタク
シーに乗り合わせた客からの理不尽なクレームに対し、事実かどうかを確認もせず
同意して就労拒否をしたタクシー会社が、当該乗務員から訴えられたものです。ク
レームの内容はにわかに信じがたくひどいもので、明らかに悪意を感じます。それ
なのに、化粧をする非常識さがそもそもの原因だとした会社側の対応は、社会通念
的にも認められるものではないでしょう。


◆タレントマネジメントシステム徹底比較! 主要製品スペック一覧 2022
〈プロダクトスペックeBook | #2〉
【無料提供】本スペック一覧は、主要なタレントマネジメントシステム13製品につ
いて、機能や特徴などを比較表で検討しやすくまとめた資料です。HRzineのメール
マガジン会員にご登録いただいた方には無料でダウンロードいただけます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 人気記事ランキング(7/23~8/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 性同一性障害の乗務員の化粧を認めるべきと判断(大阪地裁 令和2年7月
 20日)


●2位 タレントマネジメントシステム徹底比較! 主要製品スペック一覧 2022


●3位 知っておきたい! リファレンスチェックの基礎知識


●4位 HRDXとは何か? テクノロジー導入では終わらない改革への取り組み


●5位 人的資本経営はメンタルヘルスの改善から! では何から手を付ければよ
 い?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 記事のリクエストも大歓迎です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こんな記事が読んでみたい!」というリクエストがありましたら、編集部まで
お気軽にご応募ください。
その他のご要望にも柔軟に対応してまいりますので、どしどしお寄せください。

・サポート用アドレスはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/hz?token=&utm_source=22461&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/hz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 HRzine編集部
(c)2020 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

PR

Job Board

PR

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2022年7月28日(木)12:30~16:40

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング