HRzine

注目の特集・連載

組織マネジメントの成功事例「部下を理解する技術」セミナーを10/28に開催―パーソルイノベーション

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/14 09:00

 オンラインパフォーマンス向上支援サービス「hanaseru(ハナセル)」を提供するパーソルイノベーションは、仕事可視化ツール「MITERAS」を提供するパーソルプロセス&テクノロジーと共同で、ハイブリッドワークにおけるメンバーマネジメントをテーマとするオンラインセミナーを10月28日(木)に開催する。

 関係省庁からのテレワーク促進が喚起されて1年あまりが経過し、一部企業によるオフィス出社への回帰も見られるなど、いわゆるハイブリッドワークと呼ばれる、出社とリモートワークを並行して採用する企業が増えている。通信インフラや社内制度の最適化は進みつつあるものの、出社とリモートの業務環境の違いに戸惑う人も多いようだ。

 管理職からは、「部下の仕事ぶりが常に見えにくく、マネジメントが難しい」「出社時/リモート時で、部下の態度が違うように感じる」「各メンバーに、本当に意図が伝わっているのか見えにくい」「対面では良好に実施できていた1on1が、リモートだとギクシャクしている気がする」などといった、懸念の声が上がっている。

 そこで同セミナーでは、管理職のビジネスパーソンに向け、組織内のコミュニケーションのあり方を見つめ直すことでニューノーマル時代のマネジメント課題を克服した企業の事例を紹介する。

 開催概要は次表のとおり。

日時 2021年10月28日(木) 12:00~13:00
会場 オンライン(申し込み後、開催日前に事務局より視聴用URLをメールにて伝えられる)
参加費 無料
参加対象

テレワークを導入中・検討中の企業

テレワーク勤務者の労務管理について課題感を持っている管理者

(次のような悩みを持っている人に推奨)

  • 従業員と組織との対話と改善のきっかけが欲しい
  • 部長、マネージャーといった中間管理職の成長を促す仕組みが欲しい
  • エンゲージメントを向上し自律的な組織づくりに中長期的に取り組む仕組みが欲しい
定員 60名(定員になり次第締め切り)
参加方法 専用URLより申し込む

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/10/14 09:00 /article/detail/3603
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0