SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

学生1000人調査、就活は「通年採用」「自分らしい服装・髪型」「メールよりDM」を希望—ハースト婦人画報社

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 ハースト婦人画報社は20代の学生を対象に就職活動とインターンシップに関する意識調査を実施した。

 調査の概要は次のとおり。

  • 調査主体:株式会社ハースト婦人画報社
  • 調査方法:LINEリサーチ プラットフォーム利用の調査
  • 調査対象:20代学生・男女(東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、京都在住)
  • 有効回答数:1050人
  • 調査期間:2023年4月28日~4月29日

就活中&就活予定の学生76%が「インターンシップに興味あり」

 就職活動中および、いずれは就職活動をする予定の学生のうち、30%がインターンシップに「とても興味がある」、46%が「やや興味がある」と回答した。「インターンの採用数が多かったらいいと思う」「職場見学が出来る企業が多くなればいい」というコメントがあり、学生たちはインターンシップを企業研究の良い機会と捉えていることが分かる。

インターンシップで注目したい点は「社員の雰囲気・オーラ」

 「インターンシップに興味がある」と回答した学生に、もしインターンシップに参加するとしたら、その企業のどのような点に注目したいかと質問した。最も多く挙げられたのが「社員の雰囲気・オーラ」(72.3%)であった。2位には「社員同士の仲の良さ」(57.2%)、3位には「社員が休日にちゃんと休んでいるか」(55.5%)がランクインしており、社員の人となりやワークライフバランスの実情など、求人票の情報だけでは見えづらい点を体感できるのもインターンシップの利点として捉えているようだ。

企業とのやりとりは「メールよりSNSのダイレクトメッセージがよい」

 就職活動に関する疑問や、「もっとこうだったらいいのに」という要望を聞いた。最も多く挙がったのは通年採用や、自分らしい服装・髪型での就活を求める声であった。「授業と就活の両立が出来るのか不安」「海外のように卒業後に就活だったらいいのに」「髪色や服などの制限がこの時代にそこまで重要なのか」「個性を求めるにも関わらず、真っ黒な無個性のスーツで面接することは疑問」などのコメントが寄せられた。

 3位には「企業とのやりとりはメールよりSNSダイレクトメッセージがよい」(19.8%)、5位には「エントリーシートではなく、動画や写真等で自由に自己PRしたい」(10.1%)がランクインした。

企業に関心を寄せるきっかけとなる情報収集ツール「SNS」は5位

 企業に関心を持つきっかけとなる情報源について聞いた。1位は「就活ナビサイト」(49.6%)で、2位に「企業説明会」(42.9%)、3位に「インターンシップ」(42.5%)という結果となった。就活ナビサイトで広く企業の情報を収集し、個別の企業説明会やインターンシップで企業の「中の人」の声を聞いて企業理解を深めているようだ。

 また、5位にランクインしたのが「SNS」(32.9%)であった。「もっと手軽に生の声を聞きたい」「情報をもっと身近に感じたい」という学生たちにとっては、InstagramやTwitterなどのSNSも就職活動に有用なツールとなっているようだと同社は述べている。

【関連記事】
インターンの広報・開催時期を「前倒しする」企業は約6割 「早く動かないと採用できない」の声―学情調べ
インターンシップ支援ツールを開発、不合格者へのフィードバックで本選考への動機付けも―ダイヤモンド社
最も満足した就活イベントはオフラインインターン、オンライン会社説明会が続く―ウィビッド調べ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/4894 2023/05/30 15:22

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング